マッチングアプリで付き合うコツ|真剣な出会いを求める男性が成功するには?

マッチングアプリで彼女が欲しい 婚活サービス

マッチングアプリは今や婚活の主流になっています。一昔前はサクラばかりの怪しげなサイトばかりでした。

しかしここ数年は真面目な恋愛を求める所が増えています。私の周囲でもマッチングアプリで出会って、そのまま結婚したという話は多いです。

私も婚活を7年ほど行っていたので、マッチングアプリで彼女を作った経験があります。

今回は真剣な出会いを求める男性が、アプリで付き合うためのコツをまとめました。

迷ったらPairsがおすすめ

婚活アプリってたくさんあって、どれが良いのか迷うな・・。

粗悪なマッチングアプリを選んでしまうと、良いお相手には会えません。

今やマッチングアプリは山ほどありますが、1つに絞るならペアーズがおすすめです。

私も独身時代に使っていましたが、良いお相手がたくさんいました。



入会前に活動の目的を決めよう

マッチングアプリで活動する目的を決めよう

マッチングアプリは入会直後が一番の勝負所となります。というのも、新規会員として取り上げられて注目を集めるからです。

なんとなく入会するのはもったいないので、事前にどういう目的で活動するか決めておきましょう。

  • 遊びやナンパが目的なのか
  • 真剣に彼女・結婚相手を探しているのか

遊び・ナンパ目的の場合

ヤリモクくん
ヤリモクくん

一度出会えればそれでOK!ワンナイトラブを狙おう!

上記のような人は、自分はハイスペックだと嘘をついた方が効率が良いです。

マッチングアプリは嘘つきばかり

多くの女性はお相手の条件に高年収を求めます。

しかし証明書の提出が必須となる結婚相談所とは違い、嘘をついてもバレません。

なので医者や弁護士だと偽って、ハイスペックをアピールする男性がたくさんいます。

1回出会ったくらいで仕事の専門的な話なんてしないでしょうから、同業者でも無ければボロは出ません。

体目的なら高年収だと嘘をつく方が早い

あなたが本当に遊び目的なら、嘘をついた方が手っ取り早いです。実際に婚活アプリには、年収1000万円超えの人がやたらいます。

日本全国にいる医者の数よりも、アプリにいる医者の方が多いと言われているね・・。

20代、30代で年収600万円なんて超レアケースなのに、そんな常識すら知らない女性が騙されるのです。

残念ながらマッチングアプリは、嘘をつく方が有利です。

真剣な婚活が目的の場合

一方であなたが結婚相手を求めて活動する場合は、プロフィールは事実を書きましょう。

上述した通り、マッチングアプリには年収を盛りまくったライバル達がいます。

マッチングには時間がかかる事を覚悟しましょう。

でも少しくらい嘘をつくのはアリかも

とは言っても、スペックが高い方が出会いやすいのは事実です。

個人的には年収450万円の人が年収500万円だと盛るくらいならアリだと思います。

とはいえ長く付き合うつもりなら、嘘のつきすぎにはご注意を。

プロフィールはしっかり準備する

プロフィールはしっかり入力しよう

プロフ写真は力を入れる

身バレのリスクはありますが、顔写真は必ず載せてください。

どれだけ年収が高くても、プロフィール写真が無い相手は不安かも・・。

また、自分の写真は2枚以上載せましょう。「奇跡の1枚」だけだと、実物とのギャップが大きくなりやすいです。

プロのカメラマンに撮影してもらおう

できればフォトスタジオへ行ってプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。

正直に「婚活用の写真が撮りたいです」と言えばそれに見合った写真を撮ってくれます。

ただし、写真加工はNGです。あなたにとっても無駄な時間が増えるので、加工はやめましょう。

食べ物や風景の写真は不要

それから、自分が映っていない写真は不要です。下記のような画像を載せる必要はありません。

  • 食べ物
  • 風景
  • 趣味

ほとんどの女性は別にこういう画像を求めていません。『人となりを知ってもらう参考』という程度に考えておきましょう。

プロフィールの文章はしっかり入力する

プロフィールはできる限り情報を入力しましょう。400文字程度が目安です。

実際に会うとなった時、その人となりが分からないと不安になります。

特に女性は不安な気持ちが強いので、自分の情報をいっぱい書いて安心感を与えましょう。

文章が少なすぎてサクラと勘違いされないためにもしっかり埋めてください。

またあなたの情報をたくさん入力する方が、女性との共通点も見つけやすく会話も盛り上がります。

メッセージで仲良くなろう

メッセージのやり取りで仲良くなろう

まずはメッセージでやり取り

マッチングしたら、アプリ内でメッセージを交換できるようになります。まずはここで、5回~10回程度メッセージを往復しましょう。

いきなり連絡先の交換を求めたら、業者と間違われてブロックされるかも!

会話のパターンを決めておこう

初対面の女性に話す事はある程度決まっているので、パターン化しておくのがおすすめです。私の場合は下記の流れで会話していました。

  1. まずは本名やニックネームを聞く。
  2. お相手のプロフィールを読み込み、盛り上がりそうな質問をする。

誰にでもあてはまる質問をすると、軽く見ていると捉えられるかもしれません。

ある程度会話が盛り上がったら、頃合いを見てLINEやメールアドレスの交換を提案します。

デートの約束を取付ける

ある程度メッセージでやり取りをした後は、実際に会う約束をします。スムーズにアポを取付けるため、下記の点に注意しましょう。

  • 女性が安心してもらうため、昼間に人通りが多い場所で待ち合わせる。
  • お相手に都合の良い時間・場所に合わせてあげる。

初めて会うときに気を付けるポイント

初デートで気を付けるポイント

初回デートは”おもてなし”の気持ちで!

初デートは女性に楽しんでもらう気持ちで臨みましょう。デートプランの立て方については、下記の記事も参考にしてください。

付き合う前のデートプランはどう立てる?

また今後も真剣に付き合うつもりなら、いきなりキスや体の関係を求めるのはやめてください

女性は男性に比べて心の距離を縮めるのに時間がかかります。『気持ち悪い』と思われるリスクがあります。

もちろん体目的であれば話は別で、リスクを覚悟で挑戦も必要です。

トラブルには要注意

マッチングアプリはお手頃価格で出会えるのが魅力ですが、トラブルが付きものです。

  • ビジネスの勧誘
  • 宗教の勧誘
  • 美人局
  • いたずら
  • 写真詐欺

男性の場合は女性ほどトラブルに巻き込まれることは少ないですが、警戒は必要です。

最初は喫茶店や食事のデート程度にしておきましょう。男性の場合は女性の分もデート代を支払うので、ハズレを引いたときの被害を減らす努力が必要です。

マッチングの問題については、下記の記事も参考にして下さい。

男も怖い!男性がマッチングアプリでトラブルを避けるための対処法

3回デートを重ねたら告白!

3回デートを重ねたら告白しよう

もしもタイプのお相手と3回デートに行くことができたら、告白にチャレンジしましょう。

デートの終わりに告白がしやすいプランを考えておいてください。

  • 観覧車
  • 夜景が綺麗な場所

上記のような、告白するムードを演出できる場所がおすすめです。

3回もデートに来てくれるなら、きっとあなたに興味を持っているはず!

お相手の雰囲気を見て、あなたに興味を持っていると感じたら告白してください。

マッチングアプリのコツを知り、素敵な彼女を作ろう

以上がマッチングアプリの基本的な流れとコツです。どのような流れで彼女を作るのか分からない、という方は参考にしてください。

しかし時間をかければあなたを理解してくれるお相手に巡り会えます。めげずに頑張りましょう。

アプリの短所は遊び目的のライバルが多い事

マッチングアプリの場合は、遊び目的の人間がたくさん居るので苦労します。

婚活に真剣な男性はプロフィールを盛りまくった、強力なライバルと戦わねばならないのが辛い所です。

より真剣な出会いを求めるなら結婚相談所がおすすめ

また真剣な出会いを求める方には、結婚相談所での活動もおすすめです。

各種証明書が提出のため、遊び目的の人が排除される。
独身証明や年収証明の書類が必須なので、マッチングアプリのように嘘がつけない。
仲人から適切なアドバイスがもらえる。
恋愛の進め方について助言がもらえるので、短期間で結果が出せる。

結婚相談所は料金が高いですが、その分婚活に真剣な会員が多いです。

どの相談所が良いか迷う方には、IBJメンバーズをおすすめしています。まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました