恋愛のアプローチは難しい!婚活男性によくある失敗と成功のコツ5選!

アプローチを 成功させよう 婚活全般

気になる相手と出会って、そこから交際するためには徐々に距離を縮めなければいけません。

しかし婚活初心者の多くは、彼女をつくるためのアプローチを間違えます。

一度失敗すると多くの女性は気持ちが離れてしまい、二度と戻ってきません。

男性が恋愛を確実に成功させるためには、どのようなアプローチをすべきでしょうか。

私が7年間やってきた婚活で身に付けた、正しいアプローチ方法についてまとめました。

【IBJメンバーズ】

男性が失敗するNGアプローチ方法5選!

失敗しない恋のアプローチ

私は7年間も婚活をしてきました。もちろんその中では山ほどフラれています。

自分なりに身に付けた、これをやったらダメなアプローチは下記の方法です。

  1. 男性からのボディタッチは厳禁!
  2. メールやLINEがマメすぎる
  3. アピールが分かりにくい
  4. ハイステータスを全面に押し出す
  5. 他の人と比較する

①男性からのボディタッチは厳禁!

一般的に、女性は男性よりも好きになるのに時間がかかります。

男性はつい焦って距離を詰めようとしてしまいますが、そこはグッと抑えましょう。

  • ボディタッチ
  • あだ名で呼び合う
  • タメ口で話す

といった事をすると男性としては距離が縮まった気持ちになるます。

しかし女性側はそうは思いません。むしろ「気持ち悪い」と嫌われてしまうリスクがあります。

『いきなり手をつなぐ』のはリスクがある

「手をつないでもいい?」と聞くのは野暮という風潮があります。

何も言わずに手をつなぐ方が男らしい!

私はその言葉を信じて婚活の中でいろいろな女性と手をつなぎましたが、反応はバラバラです。

手をつないでOK派
恋愛に慣れてる感じがして良かった。
手をつなぐのはNG派
軽く見られている気がする。突然触られてビックリした。

いきなり手をつないで、女性にブチ切れられた事もあります。男性からのうかつなボディタッチは、交際終了を招きます。

基本的には男性から手はつながず、女性の方からのスキンシップを待つ方が無難です。

女性からのスキンシップはチャンス!

逆に女性からスキンシップと取ってきたら、確実にあなたへ好意を持っています。

  • ボディタッチをしてくる
  • あだ名を付ける

上記の場合は私の経験上、そのまま付き合える可能性が高いです。

あまり焦らず、女性がスキンシップを取るまでじっと我慢しましょう。

男性から距離を縮めるのは危険!女性側からの提案を待つこと!

②メールやLINEがマメすぎる

マメな男性の方がモテるんだね!

LINEは即レスを心がけるぞ!

マメな方がモテると聞いて、メールで短時間での返信・長文を送る男性がいます。

多くの女性は、初対面の男性に対して即レス・長文でのやり取りを求めていません。下記のような事をする人は要注意です。

  • 返事が早すぎる
  • 文章が長すぎる
  • 返事の催促をする
  • 一方的に日記のような連絡を送る

もう返事が帰ってきてる!めんどくさいなあ・・。

人によってはメールでのやり取りが面倒くさいという人もいます。やり取りのペースは、お相手の様子を見ながら決めましょう。

文章にハートマークを入れるのは危険

基本的にお相手への好意は、直接会って伝えるべきです。メールやLINEでは、逆に少し冷たくするくらいの方が上手くいきます。

文章にハートマークを入れると『気持ち悪い』と思われるのでやめてください。

オンラインだと気が大きくなって大胆なアプローチをしてしまいがちですが、グッとこらえましょう。

メールやLINEはやや冷たく、好意は直接会って伝える!

③アピールが分かりにくい

相手への好意を伝える事は恥ずかしいですよね。でも相手への好意は分かりやすく伝えるべきです。

恥ずかしくてつい遠回しな言い方になりがちですが、それでは伝わりません。アピールははっきり伝えましょう。

はっきり気持ちを伝えてくれる方が嬉しいな!

もちろん嫌がられた時の精神的ダメージは大きいですが、怖からず挑戦しましょう。

相手への好意は、直接・はっきりと自分から伝える!

④ハイステータスを全面に押し出す

僕は一流企業で働いてます!年収も高いですよ!

そうですか、すごいですね・・。

確かに婚活ではハイステータスな人の方がモテます。特に男性は、年収の高さが人気に直結するというのが現実です。

だからといってスペックの高さを前面に押し出し、アピールするのは印象が悪いからやめましょう。

わざわざ言わずとも、女性はあなたのプロフィールを読み込んでいます。そこに年収が書かれていれば、それ以上強調する必要はありません。

いくら高年収でも、自慢するのは嫌われる!

高年収でイケメンな、ハイステータス男性も婚活で失敗する可能性があります。よければ下記の記事もご覧ください。

ハイステータスな男性ほど婚活長期化の罠で失敗する理由

⑤他の人と比較する

元カノよりも話していて面白いよ!

相手を他の女性と比較する事はNGです。比較して褒めるのであれば良さそうですが、他の人と比べられているのは良い気がしません。

褒められるのは嬉しいけど、元カノと競わされている感じがして嫌だな・・。

それから自分と他人を比べて、自分の価値を下げるのも止めましょう。

確かに謙虚な態度は大事です。でもへりくだった態度は頼りない印象を与えてしまいます。

自分も相手も、他人とは比較しないこと!

片想いを脱出!おすすめアプローチ5選!

婚活はまず会話から

私が長年やってきた婚活の中で、自分なりに身に付けた正しいアプローチ方法についてお伝えします。

  1. 『女性の恋は熱しにくく冷めにくい』と心得る
  2. 女性へのアプローチはまず会話から!
  3. 『同性のお友達』という気持ちで接する
  4. 女性が好意を持つまでじっと待つ
  5. とにかくデートを楽しんでもらう

上記の5点です。順番に解説していきます。

①『女性の恋は熱しにくく冷めにくい』と心得る

出会って間もない異性への感覚は、男女で違いがあります。

男女の恋愛観は違う
  • 女性の恋は熱しにくく冷めにくい
  • 男性の恋は熱しやすく冷めやすい

女性は一般的に、異性を好きになるのに時間がかかります。しかし一度好きになると、相手への好意はなかなか冷めません。

だから付き合うまではボディタッチは控えて、会話だけで仲を深めましょう。

②女性へのアプローチはまず会話から!

お相手には気持ちよく喋ってもらおう

出会って間もないうちは地雷を避けつつ、会話の中で仲良くなりましょう。

まず大事なのはお相手に気持ちよく話してもらうことです。人は自分の事を話したくなる生き物ですからね。

つい自分の事ばかり話す人は多いですが、お相手の話を聞いてあげましょう。

この人は居心地がいい!フィーリングが合う!

お相手の話す量と自分が話す量は7:3くらいが良いです。女性の方が少し多く話すくらいが理想でしょう。

質問攻めにしない

女性にたくさん話してもらう事は大事ですが、かといって質問攻めにはするのはNGです。

質問ばっかりで疲れる!私ばっかり喋ってない?

沈黙を恐れると、つい連続で質問してしまいがちです。しかし女性ばかりに喋らせすぎると、だんだん疲れてきます。

1つ質問をしたら、それに関して自分の情報も織り交ぜると効果的です。

質問は単発で終わらせない

次々と違う話をするのではなく、なるべく同じ内容の会話を膨らませて下さい。

YESかNOかで答えられる質問は会話が広がりません。

ケーキが好きなんですか?

はい、好きです。

そうですか・・。

これだけでは全然話が盛り上がらないですよね。

YESとNOだけで終わる質問ではなく、理由も併せて聞くと会話が広がります。

③好きな人こそ『同性のお友達』の感覚で接する

出会って間もない間はいきなり恋人になる事を意識せず、友達になるつもりで接しましょう。

同性の友達と話す感覚です。同性の友達に対していきなり手をつないだり、LINEで好意を伝えないですよね?

でも相手が異性となると、途端にこういう事をやりだす人がいます。

女性は相手を恋人として意識するのに時間がかかります。恋は焦らない事も大事ですね。

男性の方からスキンシップを取ることは危険

一般的に男性の方からスキンシップをすると、女性に嫌われます。

焦らずとも、仲が深まれば女性の方から勝手にスキンシップを取ってくれます。

男性は女性がスキンシップを仕掛けてくるまで、じっと待ちましょう。

相手の嫌がる話題は避ける

お相手が聞かれて困る質問をするのはNGです。例えば、婚活だからといっていきなり下記の様な質問をする男性がいます。

  • 今まで何人と付き合ってきた?
  • 今まで何回パーティー(お見合い)に参加した?
  • 何でパーティー(または結婚相談所)に参加した?
  • 職場で出会いはないの?
  • 子供は欲しいの?
  • 共働きを希望しているの?

同性の友達に、上記のような質問はしないはずです。ところが異性となると平気でこんな事を聞いてしまう人がいます。

初対面の人にこういう質問は失礼ですし、女性は温度差を感じて冷めてしまいます。

成婚率50.8%!専属スタッフの手厚いサポートで婚約まで導く結婚相談所【IBJメンバーズ】

④女性が好きになるまで待つ

ライバルが居ても焦らないこと

女性の中にはあなたと同時に他の男性とデートをして、比較する事があります。

しかしライバルの存在に焦って、無理なアプローチをしないでください。

  • ライバルの悪口を言う
  • 無理にボディタッチを仕掛ける

上記のような事をすると自滅します。ライバルに負けたら仕方ないという気持ちでいましょう。

女性からのスキンシップはチャンス!

女性からスキンシップと取ってきたら、確実にあなたへ好意を持っています。

  • あだ名を付ける
  • 女性の方からボディタッチをしてくる

上記の場合は私の経験上、そのまま付き合える可能性が高いです。

男性側としては、女性側がスキンシップを取り出す事を待つ方が上手くいきやすいです。

⑤とにかくデートを楽しんでもらう

ここまでいろいろ書いてきましたが、『楽しくデートをする事』に勝るアプローチはありません。

『次も会いたい』と思ってもらえるように、楽しいデートを計画しましょう。

デートプランの立て方については下記の記事で詳しく書いているので、よければこちらもご覧ください。

付き合う前のデートプランはどう立てる?

両想いを目指して好きな人にアタックしよう

正しいアプローチで恋愛を成功させよう

自分に当てはまるところはあったでしょうか。この記事を参考にして、正しいアプローチ方法を身につけて頂けると幸いです。

また実践して失敗する中で学ぶ事もあるはずです。失敗を恐れすぎず、チャレンジする事で経験を身につけましょう。

また、結婚相談所ならマンツーマンで正しいアプローチの方法を教えてもらえます。

興味のある方は1度、IBJメンバーズで無料カウンセリングを受けてみましょう。強引な入会も無いのでおすすめです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました