【一生彼女ができないと諦めている人へ】彼女が欲しい社会人に作り方のコツを徹底解説!

社会人が彼女を作る方法

『彼女なんてできる気がしない』『会社と家の往復で出会いがない』と悩んでいませんか?

社会人になると異性と出会う機会が年々減るので、彼女作りを諦める人も多いのではないでしょうか。

かつての私も異性との出会いがほとんどなく、『一生彼女ができないんじゃないか』と不安を感じていました。

しかしいろいろな婚活を頑張った結果、彼女ができました。彼女作りに必要なのは、正しい知識と行動です。

正しいノウハウを知って婚活を行えば、きっとあなたにも彼女ができるはずです。

本記事では社会人男性が彼女を作るコツについて、下記にある3つの項目に分けてご紹介します。

そもそも出会いがない!
どうすればモテるのか分からない!
たとえ出会えても、デートの進め方が分からない!

無料であなたに合った結婚相談所をご紹介!

目次

『彼女できる気がしない』と感じている男性は多い!

彼女がいないのは今時は普通?

彼女がいない社会人はどれくらいいるのでしょうか?恋愛・結婚調査2021(リクルートブライダル総研調べ)によると、下記のような調査結果が出ています。

  1. 現在彼女がいない30代男性は72.9%
  2. そのうち交際経験が1度も無い30代男性は35.4%

要するに彼女がいないのは当たり前なのです。だからあなたに彼女がいないのは普通の事なのです。

私も大学や職場に出会いが無かった

私はガチガチの理系出身者で、大学も職場でも出会いに恵まれませんでした。

学科の男女比は『男性:女性=9.5:0.5』くらいです。大学時代は女子大生とほとんど話していません。

男性:女性=9.5:0.5
この環境じゃ恋人はできないよ!

そんな事もあり、私は早々に自然な出会いを諦めて婚活を始めました。結婚相談所をメインに婚活をおこない、最終的には結婚できました。

されどわ

そもそも社内恋愛は職場環境を悪くするリスクもあるので、あまりおすすめできません。

年齢と共に彼女作りが難しくなる

普通に暮らしていても、彼女はできません。さらに年齢を重ねると新しい出会いは減り、彼女作りは難しくなる一方です。

彼女を作りたいと本気で思うなら、一日でも若い今日から正しい知識を身に着けて行動を起こしましょう。

婚活猫

そうは言っても、何を行動すればいいのか分からないよ!

上記のような方もおられるでしょう。この記事では社会人男性が彼女を作るコツについて、下記にある3つの項目に分けてご紹介します。

そもそも出会いがない!
どうすればモテるのか分からない!
たとえ出会えても、デートの進め方が分からない!

社会人の出会いのきっかけ7選!

おすすめの出会いスポット

今すぐに彼女を作るコツは、とにかく出会いを増やすことです。ここでは代表的な出会いの場所をご紹介します。

一般的に出会いにかかる『費用』と『交際への真剣度合い』は比例します。下記はそれぞれの分類表となります。

婚活サービスの分類表イメージ

マッチングアプリ:彼女作りには一番おすすめ

マッチングアプリは近年、最も人気のある出会い方になりました。

出会いを求めて利用する社会人は男女共に多く、彼女作りが目的の方にはおすすめの婚活ツールです。

メリット:出会いが多い

今すぐ彼女を作りたい男性にはマッチングアプリがおすすめです。下記の様な方が多く集まっています。

  • 結婚はまだ考えていないが、彼女が作りたい。
  • とにかく女友達が欲しい。
  • たくさんの女性と会ってみたい。

pairsのような人気のマッチングアプリでは累計の会員数が1000万人を超えており、豊富な出会いが期待できます。

デメリット:トラブルが多い

マッチングアプリの欠点は、純粋な婚活目的ではない人も参加してくる事です。そのため警戒しないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  1. ビジネスや宗教の勧誘
  2. 美人局等の事件
  3. プロフィール写真と本物が別人(写真詐欺)

上記は困った人の一例です。男性は女性ほど危険はありませんが、こういったリスクがある事も知っておいてください。

婚活パーティー:女性と会って話せる

婚活パーティーは、マッチングアプリの次におすすめの婚活ツールです。

マッチングアプリと比べるとやや料金が高いですが、『対面で会って話せる』というメリットがあります。

メリット:実際に会って話せる

今すぐに彼女がほしいという方には、婚活パーティーもおすすめです。婚活パーティーは実際に会って話せるという特徴があります。

されどわ

実際に会えるので、『写真詐欺』のようなトラブルもありません。

PARTY☆PARTYのような人気の婚活パーティーでは、毎回たくさんの人が参加しています。

気軽に参加できるのは婚活パーティーの良さなので、興味のある方は1度試してみましょう。

デメリット:マッチングアプリよりもコスパが悪い

デメリットとしてはマッチングアプリと比べて参加費用が高いです。1回あたり5000円程度が相場です。

また仕組み上アプリと比べて、参加者が少ないという欠点があります。ただし逆に考えると余計な迷いが無くなるので、そちらの方が良いという方にはおすすめです。

婚活サイト:真剣な出会いを求める方へ

婚活サイトはマッチングアプリや婚活パーティーよりも値段が高く、どちらかといえば真剣な出会いを求める方におすすめの婚活サービスです。

  • 将来的には結婚も考えている
  • 30代以上の方

上記のような方にはおすすめです。代表的な婚活サイトとしてはブライダルネットがあります。

担当カウンセラーから活動に関するアドバイスをもらえるので、より短期間で彼女を作れます。

結婚相談所:結婚が目的の人へ

もしあなたが『1年以内に結婚したい!』と考えているなら、結婚相談所の入会がおすすめです。

料金は他の婚活サービスよりも高いですが、より真剣な出会いを求める人が集まっています。

メリット:短期間で成婚できる

結婚相談所なら、出会ってから3ヶ月で成婚退会というケースも珍しくありません。

他の婚活サービスでこんな話はほぼ無いでしょう。それほど強く結婚を意識する人が多く、無駄がありません。

IBJ(日本結婚相談所連盟)では、無料であなたに合った結婚相談所を紹介してくれます。

いくつか気になる相談所を見つけて、まずは無料カウンセリングへ行ってみましょう。

デメリット:会費が高い

結婚相談所の短所は、他の婚活サービスと比較して圧倒的に費用が高額なところです。場所にもよりますが、1年間の活動費用は数十万~数百万円くらいが相場です。

されどわ

私は相談所での活動が長期化したので、100万円以上は使いました。

街コン:積極的な方にはおすすめ

街コンは若者のパーティー

街コンは、婚活アプリやパーティーよりもさらにライト層向けです。下記の様な人が多く参加しています。

  • 女友達が欲しい
  • 合コンをやってみたい
  • 年齢が10~20代くらい
  • 友達との思い出作り

街コンは友達と一緒に参加する事が多く、出会いを求めない人も多いです。

席替え以外にこれといった司会進行も無いので、自分から積極的にアプローチを仕掛ける必要があります。

社会人サークル・習い事:時間的な効率が悪い

社会人サークルはお手軽婚活

社会人サークルや習い事がきっかけで、出会いにつながるケースもあります。

共通の趣味という話題があるので、距離を縮めやすいかもしれません。

  • 出会いを目的にしていない人もいる
  • 空気を悪くしないように、周囲への配慮も必要
  • 自分から積極的に話しかけないとダメ
されどわ

上記のような理由から、婚活目的で利用するには効率が悪いというのが私の感想です。

知人の紹介・合コン:出会えるがハードルは高い

友人・知人の紹介

友人・知人のツテで異性を紹介してもらうのも有効な手段です。交際に前向きな女性にも出会える可能性は高いでしょう。

  • 友人・知人にお世話になる
  • セッティングが大変

上記のような理由もあり、ハードルは高いです。婚活サービスを利用する方がコスパは良いと思います。

女性にモテるコツ4選!

女性にモテるコツ。事前に知っておこう。

女性からモテるにはコツがあります。モテる男性はこれまでの恋愛経験から、このコツを身に付けています。

ここでは下記の様な、基本的なものをご紹介します。

最低限の身だしなみを整える

婚活をするにあたって、最低限の身だしなみを整えるべきです。自分磨きが足りないと、いくら数を打ってもモテません

髪は美容室で切りましょうホットペッパービューティーでお店を予約してください。

それから服装も大事です。今時はZOZOTOWN等のネット通販があるので、気軽に服が買えます。

高い服を買う必要はありませんが、『サイズ感』や『色味』などを勉強して自分なりに良い服を選びましょう。

下記の様なYouTubeの動画も調べて、身だしなみの勉強をしてください。

LINE・メールのペースや文章量は相手に合わせる

デート以外にメールやLINEでもやり取りをすると、より短期間で仲良くなれます。

LINEを返信する速度や文章量は、相手に合わせましょう。すぐに返信したい人もいれば、じっくり文章を考えたい人もいます。

相手が3時間で返信したら
あなたは2時間くらいで返信をする
相手が2行で返信したら
あなたは3行前後で返信をする

上記のようなイメージです。お相手よりも『少しだけ早く、少しだけ文章量を多く』ような気持ちで返信すると良いかと思います。

腹が立っても怒らない

婚活をしていると腹が立つ事ももちろんあります。しかし婚活で怒るのはやめましょう

  • メールを無視された
  • デート終了後にLINEをブロックされた
  • 約束を破った
  • デートに遅刻してきた

婚活中は上記のような事は日常茶飯事です。怒るとお相手が離れていきますし、戻ってきてくれません。

彼女を作るためには、頭を冷やして活動してください。

フラれたら次のお相手に切り替える

女性は1度嫌いになった男性に2度と興味を持ちません。多くの場合、追いかけても時間の無駄になります。

されどわ

フラれたら切り替えて、別のお相手を見つけましょう。

モテる男性のデートテクニック5選!

モテる男のデートテクニック!上手に立ち回って彼女を作ろう。

女性と出会ってから交際をスタートするまでには、何度かデートを重ねる必要があります。

ここではデートの成功率を上げるためのコツについてご紹介します。

いきなりボディタッチをしない

一回目のデートで男性の側からスキンシップを取るのはNGです。

  • 手をつなぐ
  • ボディタッチ
  • キスを迫る
  • 家に誘う

ワンナイトラブ狙いならこれでも良いかもしれません。しかし彼女を作るならやめておきましょう。

女性によっては一発で嫌われる可能性があります。女性の側から距離を詰めてくるまで、ひたすら待つのが基本的な姿勢です。

デートプランはしっかり決める

デートプランの計画はお相手に任せず、あなたが事前に決めましょう。行くお店はネットで徹底的に調べて、予約してください

デートで失敗すると女性は2度と会ってくれません。本当に付き合いたい女性なら、気合いを入れて予定を決めましょう。

デート中に喋る話題は事前に用意する

デート中に沈黙の時間が長いと気まずくなり、お相手に嫌われる可能性が高いです。

なので話す内容は事前に準備しましょう。デート中に面白い会話が思いつく男性は、かなり女性慣れした人だけです。

  • 住んでいる場所,職場の場所、出身地
  • 仕事の内容
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 学生時代について(部活、サークル、アルバイト)
  • 家族や友人について

ネガティブな話題は避け、お相手に楽しんでもらえる様に努めましょう。

デート代はできるだけおごる

当たり前かもしれませんが、デート代はおごるほうが女性の印象が良くなります

可能な限りおごる事を意識しましょう。予算的に厳しければ2回に1回は割り勘にしてもらうなど、上手にルールを決めてください。

デート後にメールを送る

デートが終了して別れた後は、お礼のメールを送ってください

『デートが楽しかったです、良ければまたデートをしてください。』という旨のメールを送ると、次回もデートをしてくれる可能性が高まります。

お相手から返信をもらえたら少しだけ喜んで、次のデートを計画しましょう。

社会人は出会いがない?彼女が欲しいなら今すぐ行動しよう!

彼女が欲しい社会人はまず行動!

いかがだったでしょうか。本記事では彼女作りのコツについて、3つの項目に分けてご紹介しました。

そもそも出会いがない!
どうすればモテるのか分からない!
たとえ出会えても、デートの進め方が分からない!

社会人になると、学生時代よりも更に異性との出会いが減ります。ぼんやりと日々を過ごしても、永遠に彼女はできません。

彼女が欲しいなら、とにかく行動あるのみです。この記事を参考に、あなたに彼女ができる事を願います。

無料であなたに合った結婚相談所をご紹介!

目次
閉じる