【悲しき末路】婚活で失敗ばかりする男性の共通点10選!原因と対処法は?

婚活で失敗する男性の特徴

『婚活をやってもなかなか彼女ができない』『婚活を頑張っているのに、なぜかご縁がない…』と悩んでいませんか?

婚活を頑張っているのに、なかなか結婚にたどり着けずに苦労している男性はたくさんいます。

されどわ

私自身も、なんと7年間も婚活を行いました…。

7年も婚活するなんて珍しいと思うかも知れません。しかし婚活では10年、20年と活動を続ける人も普通にいます

婚活が長期化すると、お金と時間の浪費につながります。婚活は短期間で終えるべきです。

今回はいろいろな失敗を重ねた私が、婚活でうまくいかない男性の特徴をまとめました。自分に当てはまるところは無いか、参考にしてみてください。

\ 無料であなたに合った結婚相談所をご紹介 / 

申し込みは最短1分で完了!

目次

こんな人はNG!婚活で失敗する男性の特徴10選!

それではさっそく、下記が婚活で失敗する男性の特徴です。順番に解説していきます。

恋愛に受け身すぎる

恋愛に受け身すぎる?

恋愛に受け身な、草食系の男性はモテません。傷つくのが怖いかもしれませんが、女性には積極的にアピールしましょう。それは以下のような理由からです。

自分の気持ちをアピールできない
婚活では自分の好意をアピールしないと、お相手があなたに興味を持ちません。
大半の女性は受け身
多くの女性は好きになるのに時間がかかるので、男性側が好意を伝えないと恋が始まりません。
モテる男性は積極的にアプローチする
あなたのライバル達は能動的にアピールします。そういう男性にお目当ての女性を奪われてしまうのです。

婚活の場では、自分の評価がはっきり分かります。そのため時にはフラれて傷つくこともあるでしょうが、いちいち気にする必要はありません。

たいていの女性はあなたを『なんとなく違う』と思っただけです。あなたの人格を全否定した訳ではないので、気にせずアプローチしましょう。

されどわ

自慢じゃないですが、私なんて200人以上の女性にフラれてますよ。

せっかく婚活の場へ行くなら、恥ずかしがらずに自分の気持ちをはっきり伝えましょう。

LINEやメールでやり取りしていない

家でもLINEやメールでつながろう!

男性でLINEやメールでのやり取りを面倒くさがる人は多いです。しかし『会わない時間』はライバルに差をつけるチャンスといえます。

出会って間もない頃の場合、デートの頻度は1週~2週に1回くらいが普通です。

次のデートが2週間以上も先になると、相手への興味が薄れます。そのまま気持ちがフェードアウトするかもしれません。

だからデート以外の時間にもやり取りをすることで、相手に自分の事を意識してもらいましょう。

婚活の手段を間違えている

婚活迷子になってない?

せっかく本人が真面目に取り組んでいても、婚活の手段を間違えていては結果が出ません。

最速で結果を求めるなら、同じ目的を持つ人が集まる場所に行く必要があります。

今すぐ結婚したい人
結婚相談所で本気の婚活を始めよう!
恋人は欲しいが、結婚までは考えていない人
マッチングアプリや婚活パーティーに参加しよう!
純粋に友達が欲しい人
社会人サークルや習い事へ行ってみよう!

例えば今すぐ結婚したいのに、社会人サークルで出会いを求めると非常に効率が悪いです。手段を見直しましょう。

相手に高望みしすぎ

婚活をする女性はたくさんいるので、もちろんあなたが望むような相手もいます。

しかし残念ながら、あなたは『あなたに釣り合う相手』としか結婚できません

婚活猫

出会いの数が多いからといって、まぐれで美女と付き合える訳じゃないよ!

100点満点の女性を求めていては、いつまでも婚活を卒業できないのです。

お相手に求める条件を絞ろう

理想を求めだしたらキリがありません。お相手に求める条件は3つに絞って下さい

  • スタイル
  • 年齢
  • 性格
  • 住む地域
  • 共働きか、専業主婦か

お相手への理想の条件は、3つだけに絞りましょう。それ以外の条件にはある程度目をつぶってください。

こうしないといつまで経っても結婚できません。結婚は思い切りの良さが大切です。

ハイスペック男性こそ要注意

ハイスペック男性こそ要注意!モテる人ほど危険!

ハイステータスな人ほど、婚活が長期化しやすくなるので注意してください。なぜかというとモテすぎて1人に絞りきれないからです。

高年収・イケメンな人は絶え間なく女性と出会えます。しかし女性はそれぞれ良い所・悪い所があり、欠点のない完璧な人はいません

完璧な人など居ないのに完璧を求めてしまう。お相手に求めるハードルが徐々に上がり、蟻地獄のように婚活から抜け出せなくなるのです。

”非モテ”男子には迷いが無い

一方でスペックの低い人はモテません。数少ないチャンスをものにしようと努力します

どれだけモテても、最後に結婚できるのは結局1人だけなのです。選択肢が少ない方が、かえって迷いがなくなり短期で成婚できます

相手を1人に絞れない

結婚相手を1人に絞る決断力が無い様子

婚活では同じ時期に、複数の相手と並行交際するが普通にあります。

短期間で結婚相手を見つけるため、結婚相談所などでは並行交際がむしろ推奨されています。

しかしあなたが結婚できるのは1人だけです。逆を言えば、他の人を切り捨てる判断が必要となります。

この1人に絞る決断ができずに、ズルズルと婚活を続ける人は多いです。

彼女候補をたくさんキープをするとバレる

お相手はあなたの様子を見ているので、他にも交際相手がいることはいずれバレます。

女性

私の方だけ見てくれる人と付き合いたいな…。

たくさんキープしても、それが原因で全員にフラれたら無意味です。勇気を出して、彼女候補を1人に絞ってください

並行交際は2人が限界

並行交際の様子:週末は空いてないの?

下記のような理由から、同時並行で交際する人数は2人が限度です。

  • 毎週末にデートへ行けなくなる
  • 相手の情報が混ざる
  • 自分が何を話したか忘れる

私は3~4人と同時並行で交際した事もありますが、なかなか上手くいきませんでした。

同じ人に同じ話を2回して、激怒された経験もあります。1人1人の出会いを大事にしないとダメですね。

異性との距離感の縮め方を知らない

相手との距離感は大事

初めてお相手と出会ってから、距離を縮めるタイミングは難しいものです。

  • タメ口に移行する
  • 踏み込んだ話題を話す
  • 相手と手をつなぐ
  • キスをする

一般的に女性は男性よりも、相手を好きになるのに時間がかかります。焦って男性の方から距離を縮めると、女性が引いてしまい失敗します。

自分から距離を縮めるのはグッとこらえましょう。女性の方から距離を縮めてくれるまで待つべきです。

自分が損する事を極端に嫌がる

婚活ではおもてなしの気持ちも大事

『自分が損したくない』という思いは誰にでもあります。しかし人付き合いの中では、自分が損を取る方が良い時もありますよね。

嫌がってばかりいるのも幼稚です。実際にあなたのライバルたちは、様々な面で自ら損を引き受けています。

損をすることを嫌がる男性がフラれる構図

例えばデート代は男性が全額支払うことが多いです。男性から割り勘を提案すると嫌われる可能性もありますからね。

なのであなたも狙っているお相手に対しては、デート代は全額自分で支払ってください

理不尽にも思えますが、それに対して怒っても仕方有りません。また多くの女性は男性にリードされることを望んでいます

  • デートプランの提案
  • 待ち合わせ場所や時間の決定
  • レストランの予約
  • デート中のエスコート
  • 店員さんへの対応

上記のように、デートではやることが意外とたくさんあります。こういった時に女性任せにせず、あなたが主体的に行動してください。

周囲に対してすぐに怒る

相手に思いやりを持とう

怒りをコントロールする事は、人付き合いで大事な要素です。時には交際相手や仲人に対して、腹が立つこともあるでしょう。

しかし私の経験上、婚活では怒ってもプラスに働く事は全くありません。

婚活は女性が優遇される世界

残念ですが婚活の世界において、男性の立場は非常に弱いです。そのため男性が理不尽な思いをして、怒ってしまう気持ちはよく分かります。

私の持論ですが、恋愛の本質は『男性が女性に気に入られること』だと思います。

婚活では男性が女性にフラれるケースが圧倒的に多く、逆は少数です。

フラれても怒らないこと

婚活犬

昨日ディナーをごちそうした女の子にLINEをブロックされてる!ひどいな!

一生懸命デートプランを考えて、デート代も全額支払ってもあっさりフラれるものです。

しかし、怒ってあなたの時間を浪費する事は避けてください

さっさと諦めて次の相手を探すのが、今のあなたにできるベストです。

周囲に怒ると適切なアドバイスが貰えなくなる

交際相手に怒れないからと言って、仲人や家族に怒りをぶつけるのもやめましょう。

すぐに怒ると、周囲が怒りを恐れてあなたに的確なアドバイスをしてくれなくなります

自分の仲間に感情をぶつけると、結局は自分の首を絞める事になるのです。

自分磨きをやらない

まずは鏡の中の自分と向き合う

いくら婚活の場へ足を運んでも、自分磨きをサボっていてはモテません。鏡に前に立ち、映る自分に改善する所が無いか観察しましょう。

例えば下記のような事はすぐに改善できるはずです。

  1. 服装に気をつかう
  2. ダイエットする
  3. 身だしなみに気を付ける
  4. 髪は美容室で切ってもらう

モテるために服装に気をつかう

まずは自分の服装を観察してください。女性と会うのが恥ずかしい服ではないですか?

服もあなたの一部です。服がダサい人は本当にモテません

最近は店舗まで行かなくても、ネットで気軽に服が買えます。お金で簡単に解決できるところはさっさと解決しましょう。

モテるためにダイエットしよう

ダイエットしてスリムになることは、婚活にポジティブな影響を与えます。

私は婚活期間中に7kgほど痩せましたが、マッチング率が高くなりました。痩せるとシャープになり、整った顔立ちになりますよ。

身だしなみに気を付ける

婚活では身だしなみができていないとモテません。ムダ毛の処理はできていますか?男性でも気を付けましょう。

  • ヒゲ
  • 鼻毛
  • 眉毛
  • 顔の産毛

眉毛の形を整えるだけでも、雰囲気が変わるので意識してください。お見合いやデートなど、女性と会う直前には鏡で確認しておきましょう。

髪は美容室で切ってもらう

髪は格安店ではなく、オシャレな美容室で切ってもらいましょう。自分の髪質に合ったスタイリングの方法も聞ければなお良いです。

服と違って美容室は直接行かないと行けないので少しハードルが上がります。

男性

自分のような陰キャラが、美容室に行って笑われないかな…。

私は本当にこんな考え方でした。だけど誰もあなたのことを見ていないので、堂々と美容室に行きましょう

実は結婚が怖い

本当は結婚が怖い?

婚活をしているのに、結婚したくないってどういうこと?

かつての私がそうだったように、婚活をしているのに結婚が怖いという人はいます。

環境の変化は誰でも不安

結婚する事でライフステージは大きく変わります。変化や未知の事を恐れる心理は『現状維持バイアス』と呼ばれており、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。

私もそうでしたが、男性の場合でもマリッジブルーはあります。

結婚相手は具体的にイメージしよう

『不安だからとりあえず』で婚活を始めると、完璧な相手を追い求めてしまい上手くいきません。

あなたは結婚相手に何を求めて、どこなら妥協できますか?

  • 性格
  • スタイル
  • 住む地域
  • 共働きか、専業主婦か

特に捨てるポイントを決めておくと、婚活がスムーズに進みます。

されどわ

妥協する点を決めておけば、覚悟ができて迷いが無くなります。

うまくいかない原因を知り、婚活を成功させよう

婚活を成功させよう

今のあなたに当てはまるところはあったでしょうか。婚活は誰でも失敗するものです。初めからスマートに進められる人なんていません。

修正するべき所は修正して、諦めずに粘り強く活動を継続しましょう。

結婚相談所で仲人からアドバイスをもらえば、より短期間で結果を出せます。仲人を通じてお相手の正直な意見ももらえるので、参考になります。

IBJ(日本結婚相談所連盟)の加盟店は日本全国に3,600社以上あり、その中から無料であなたに合った結婚相談所を紹介してくれます。

気になる相談所をいくつか見つけて、まずは無料カウンセリングへ行ってみましょう。

あなたに素敵な出会いがあることを願います。

\ 無料であなたに合った結婚相談所をご紹介 / 

加盟店は全国約3,600社、会員数は8万名以上!

コメント

コメントする

目次
閉じる