【オワコン】マッチングアプリで病む理由5つ|辛い現実と対処法を解説!

マッチングアプリで病む理由

「マッチングアプリに疲れた!」「なかなかいい出会いがない…」と悩んでいませんか?

マッチングアプリを使えば気軽に異性と出会えますが、思うような相手と出会えずに苦しむ人は多いです。

私も婚活を7年ほど行いましたが、なかなかうまくいかず落ち込むことは多々ありました。

本記事ではマッチングアプリに疲れた人へ向けて、病む原因とその対処法を紹介します。

正しい方向性で婚活を行えば、きっといい出会いがあります。ぜひ本記事を参考にして、マッチングアプリでの活動を楽しいものにしましょう。

\ 無料であなたに合った結婚相談所をご紹介

加盟店は日本全国に4,000社以上

目次

辛い現実?マッチングアプリで病む理由5つ

辛い現実?マッチングアプリで病む理由

楽しいはずのマッチングアプリで、病む人が多いのはなぜなのでしょうか?

よくある理由としては、下記のようなものが挙げられます。

頑張ってもいい出会いがない

  • 何年活動しても、いい人と出会えない…。
  • 実際に会ってみたら、写真とは別人だった…。

マッチングアプリを始めた当初は、素敵な相手と出会うことを期待したはず。

しかし「活動を始めてみると、いくら頑張っても理想の相手と出会えない…」という状況になり、病んでしまう人は多いです。

フラれることで傷つく・自信をなくす

  • いくら申し込んでもマッチングしない…。
  • 1回会ったきり、音信不通になった…。

1度や2度ならともかく、マッチングアプリの活動中は大勢の人からフラれます。

申し込みを断られると自分が否定された気持ちになり、精神的に追い込まれてしまうものです。

メッセージのやり取りがめんどくさい

マッチングした当初は、まずメッセージでのやり取りから始まります。

しかし「せっかくメッセージでやり取りしたのに、途中で音信不通になった…」なんてことは日常茶飯事です。

また活動を効率よく進めるために、複数の相手と同時並行でやり取りを行うことになります。

このため延々とメッセージのやり取りを行い続けてしまい、面倒に感じる人も多いようです。

ヤリモクや勧誘が多い

マッチングアプリはお手軽に参加できるのがメリットですが、純粋な出会い以外を目的とした人も多いです。

  • 既婚者が遊び目的で参加している
  • ビジネス・宗教の勧誘

また少しでもモテるためにプロフィールで嘘をつく人が多く、相手を信用できないのもストレスの原因になります。

マッチングアプリが生活の中心になる

  • 休日はマッチングアプリの予定でつぶれる
  • 暇さえあればメッセージの確認ばかりしている

マッチングアプリは新しい出会いがたくさんあって、とても刺激的です。

異性との出会いにハマると依存症になってしまい、暇さえあればアプリを立ち上げるようになります。

こういう人はいつまで経っても恋人を1人に絞り切れず、やがてマッチングアプリが生活の中心になってしまうのです。

されどわ

昔の私もこんな感じでした…。

マッチングアプリで病むなら付き合い方を変えよう!

マッチングアプリとの付き合い方を変えよう

マッチングアプリは本来、とても楽しいものです。

病みそうなほど気持ちが追い込まれているのであれば、向き合い方を変えましょう。

マッチングアプリを使う時間を決める

マッチングアプリは一旦のめり込むと、時間をいくらでも使ってしまいます。

「出会いのチャンスを逃してしまう」と考えて四六時中アプリを開くのは、アプリ依存症になっているサインかもしれません。

マッチングアプリに疲れた人は、アプリを開く時間を決めましょう。

「いい出会いがあればいいな」という程度の軽い気持ちで使う方が、案外いい出会いに恵まれるものです。

やり取りのテンプレを決める

マッチング後に送るメッセージの文章を考えるだけでも、結構な時間と神経を使います。

メッセージのやり取りや、デートコースにテンプレを決めてしまいましょう。上手に手を抜くことで、気持ちが楽になります。

  • メッセージの話題を決めておく
  • 初回デートに行くお店を1ヶ所に決める

いいねの少ない相手を狙う

理想の相手と出会いたい気持ちはよく分かるのですが、あまりに高望みをしすぎるといつまで経っても婚活が終わりません。

まずは「いいね」の少ない相手を中心に申し込んでください。相手に望む条件を広げて、初デートへ進むことを目標にしましょう。

フラれたら切り替える

フラれると自分を否定されたような気持ちになり、辛いものです。

しかしお断わりされた相手のことを恨んでも幸せにはなれません。切り替えて新しい相手を探しましょう

「自分をお断りするなんて見る目がない」くらいの気持ちでいられたら理想です。

初デートではフラれることを前提にして、2時間のカフェデートなど手短に済ませることをおすすめします。

されどわ

仲良くなったら、徐々にデートの時間を増やしましょう。

疲れた時はマッチングアプリを休む

繰り返しになりますが、本来マッチングアプリでの婚活は楽しいもののはずです。

「マッチングアプリに疲れた」と感じるのは、心が悲鳴を上げているサインかもしれません。

疲れを感じる時は思い切って休みましょう。新しい出会いは少しぐらい休んでもやってきます。

マッチングアプリで病む前に辛い気持ちを相談しよう

病む前に辛い気持ちを相談しよう

恋愛や婚活での悩みは、他人が思っている以上に深刻なものです。気持ちがつらい時は、誰かに話すことで解消されるかもしれません。

適切なアドバイスがもらえないとしても、話すことで頭が整理されます。

身近な人に相談する

1人で思いつめてもいいことはありません。あなたの身近に話しやすい人がいれば、まず相談してみましょう。

  • 家族
  • 友人
  • 会社の同僚

上記の人たちは恋愛のプロではありませんが、客観的な視点からアドバイスがもらえます。

婚活のプロに相談するのも手

マッチングアプリでの婚活について、知人に話すのは抵抗があるかもしれません。

周囲に話しづらい時は、有料で婚活のプロに相談してはいかがでしょうか

ココナラには、婚活の専門家に相談できるサービスがあります。低価格で簡単なので、相談相手がいない方は活用しましょう。

マッチングアプリが合わないなら他の婚活サービスを利用しよう

マッチングアプリ以外のおすすめ婚活サービス

出会いの選択肢は、マッチングアプリだけではありません。

アプリの活動がうまくいかなければ、他の婚活サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

婚活パーティー:実際に会って話せる

婚活パーティーはマッチングアプリと同程度の価格で参加できます。

マッチングアプリが実際に会うまで時間がかかるのに対し、パーティーは直接会って話せるのが最大のメリットです。

効率が悪いからなのか、アプリに比べてビジネスや宗教の勧誘が少ないという利点もあります。

婚活パーティーはさまざまな会社が開催していますが、私のおすすめはPARTY☆PARTYです。興味のある方は一度参加してみましょう。

結婚相談所:真剣な出会いを求める方におすすめ

真剣な出会いを求める人には、マッチングアプリよりも結婚相談所をおすすめします。

料金が高いというデメリットはありますが、下記のような理由からアプリよりも上質な出会いがあります。

  1. 真剣な出会いを求める人だけが集まっている
  2. 仲人からアドバイスがもらえる
  3. 各種証明書の提出が必須

1-1. 真剣な出会いを求める人だけが集まっている

結婚相談所には「結婚に対する意思を持っている人」しか入会できません。

そのため中には出会ってからわずか3ヶ月で成婚退会するという人もいて、アプリよりも短期集中で婚活を卒業できます。

されどわ

目的が同じなので、話が早いですね。

また結婚相談所はマッチングアプリと比べて、活動費用がかなり高いです。

料金が高いのはデメリットではありますが、裏を返すとそれだけ真剣に出会いたい人しか入会しないとも言えます。

1-2. 仲人からアドバイスがもらえる

多くのマッチングアプリは1人で活動を進める必要があり、相談相手がおらず苦しむ人は多いです。

しかし結婚相談所には全員に専任の仲人が付きます。相談所での活動は仲人と二人三脚で進めるので、困ったらいつでも相談ができて安心です。

1-3. 各種証明書の提出が必須

結婚相談所では各種証明書の提出が必須です。そのためプロフィールで嘘はつけません。

  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 年収証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書

また証明書の提出により遊び目的の既婚者や、ビジネス・宗教の勧誘は排除されます。

IBJの公式サイトでは日本全国4,000社以上の中から、無料であなたに合った結婚相談所を紹介してくれるサービスがあります。

料金が安い相談所もあるので、まずは紹介を受けてみましょう。

【まとめ】オワコン?マッチングアプリで病む理由5つ

マッチングアプリで病む理由

いかがだったでしょうか。本記事では、マッチングアプリで病む理由とその解決策についてご紹介しました。

最後にマッチングアプリで病みそうな方におすすめする、アプリとの付き合い方について再掲します。

この他にも辛い気持ちを他の人に吐き出すことや、他の婚活サービスを利用することもおすすめです。

マッチングアプリでの活動は本来、とても楽しいものです。疲れた時は一度立ち止まって、方向性を見直しましょう。

あなたに素敵な出会いがあることを願っています。

\ 無料であなたに合った結婚相談所をご紹介

加盟店は日本全国に4,000社以上

目次