【いよいよやばい】男性が結婚を焦る年齢はいくつ?適齢期やおすすめの婚活について

男性が結婚を焦る瞬間

『結婚に焦る』というと女性のイメージが強いかもしれません。しかし男性の中にも、結婚を焦る人はたくさんいます。

男性も30代を過ぎると、周囲の結婚や両親からのプレッシャーにより漠然とした不安に襲われるものです。

私もかつては『このままじゃ結婚できないかも・・』と感じ、婚活を始めました。

本記事では男性が結婚に焦る年齢やタイミング、おすすめの婚活方法についてご紹介します。

目次

【結論】男性も20代後半からは婚活を始めよう

この記事の結論としては、男性の場合も20代後半を超えたら婚活を始めるのがおすすめです。

男性の場合は『この年齢には婚活を始めないとマズい!』といった明確な線引きはありませんが、28歳~35歳あたりで一度婚活に挑戦してはいかがでしょうか。

あなたが20代前半なら・・
  • pairsなどのマッチングアプリや
  • PARTY☆PARTYなどの婚活パーティーに挑戦する
あなたが20代後半以降なら・・

『結婚相談所は料金が高くて入りにくい・・。』という方もおられると思います。そんな方には費用の安いオンライン結婚相談所がおすすめです。

32歳独身。いよいよやばい?男女の結婚適齢期は?

男女の結婚適齢期はいつ?

2019年の平均初婚年齢は男性が31.2歳、女性が29.6歳。

32歳を超えると、世の中にいる半数以上の男性は結婚している状態になります。この辺りから結婚に対して焦りを感じる人も増えてきます。

では何歳ぐらいから結婚を意識し、婚活を始めるべきなのでしょうか。私の結論は下記の通りです。

  • 男性は結婚したいと思った日が結婚適齢期。ただし若い方が婚活で有利。
  • 女性は人生で一番若い今日が結婚適齢期。

平均初婚年齢は年々上昇している

厚生労働省のホームページによると、平均初婚年齢の推移は以下の通り。

平均初婚年齢

1995年の平均初婚年齢は男性が28.5歳・女性が26.3歳。一方で2019年になると男性が31.2歳・女性が29.6歳で、平均初婚年齢は年々上昇している事が分かります。

30代、40代で交際経験が無い社会人も多い

最近は結婚どころか、30代、40代で『交際経験が無い』という社会人も多いです。

恋愛・結婚調査2021(リクルートブライダル総研調べ)によると、30代独身男性のおよそ3人に1人は恋愛経験がありません。最近は恋愛経験が無いのが普通の事なのです。

そのため、今時は彼女すらいないのが当たり前だと言えます。さらに30代独身男性の約73%は、現在彼女がいません。

また上記の表を見ると、年齢と共に彼女作りが難しくなるという厳しい現実が見て取れます。『人生で一番若い今日から婚活を始める方が、彼女作りが簡単』と言えるでしょう。

『結婚したい』と思った時が結婚適齢期

統計的には若いうちに婚活を始める方が、素敵なお相手と出会えます。とはいえ男性の場合は女性と比べて、年齢の若さを求められていません。

というのも一般的に、女性は自分と同い年くらいの男性を求めるからです。婚活の世界において、男性の場合は年齢よりも年収の高さが評価されます。

  • 33歳の年収600万円
  • 30歳の年収400万円

上記の場合は、33歳の方が人気があります。そのため男性の場合は、結婚したいと思ったその日が結婚適齢期といえるでしょう。

男性でも35歳を過ぎると婚活で不利

上記のように、男性の場合は女性ほど結婚を焦る必要はありません。ただしそれは『身の丈に合った相手と結婚する』場合の話です。

『若くて美人な女性と結婚したい』という事であれば話は別で、下記のどちらかを選択するべきです。

若くて美人な女性と結婚するには
あなたも若いうちに婚活を始める
女性は『自分と同い年くらいの男性』を求めるので、一日でも早く婚活を始める。
年収を上げる
あなたの年収が低いなら、転職や起業・副業などに挑戦して『高年収の男性』になる。

婚活をしていると、どうしても『もっと若くて美人な女性と結婚したい』と欲が出ます。この欲が邪魔をするので、年長者は婚活で不利なのです。

現実は厳しく35歳を超えた平均年収の男性は、20代の美女から見向きもされません。年収が一気に上がれば良いのですが、かなりの運と労力が必要です。

一般のサラリーマンがいきなり年収100万円アップする事はまずないよね。

それよりは若いうちに婚活を始める方が簡単ではないでしょうか。という事で男性はいつ婚活を始めても需要がありますが、若いうちに挑戦するのがおすすめです。

焦りすぎは禁物

結婚は勢いも大事ですが、焦りすぎると人生が狂います。大事なのは下記の2点です。

  1. 周囲と比較をしない
  2. 周りの目を気にしない

周囲の結婚ラッシュに焦ったり、周りの評価を気にする事は避けてください。

世間体に振り回されて後悔しても、誰も責任をとってくれません。あなた自身が一緒にいて過ごしやすい相手を探しましょう。

女性の婚活はもっと厳しい!29歳と30歳で市場価値が違う

一般的に婚活業界において、女性は若いほど価値が高いです。女性の場合は明確に出産適齢期が存在しますし、若い方が肌もピチピチで美人ですよね。

おじさん

本音では、男はいくつになっても若い女の子が好きだよね。

残酷ですが、女性の場合は1歳でも若い方が人気です。たった1年、もっと言えば1ヶ月で市場価値が変わるという厳しい現実があります。

もちろん年齢だけですべて決まりませんが、婚活中の男性は女性の年齢をかなり重視しています。

そのため女性は婚活の期間中にも、結婚相手の見極めにスピード感が求められます。女性の場合は、人生で一番若い今日が結婚適齢期と言えるでしょう。

昔は『女性の年齢=クリスマスケーキ』だった

その昔は『女性の年齢=クリスマスケーキ』と呼ばれた時代がありました。今よりももっとシビアな時代です。

クリスマスイブ。みんなが欲しがる人気商品。
クリスマス当日。まさに結婚適齢期。
売れ残ったクリスマスケーキ。

昔の女性は26歳で独身だと、売れ残りと言われていました。今では考えられないですよね。時代と共に価値観は変わります。

男性が結婚したくなるタイミング7選!

男性が結婚を焦るのはこんな時

男性が『そろそろ結婚しないとな・・。』と感じるタイミングはたくさんあります。ここでは代表的なものを7つ挙げました。

  1. 周囲の結婚ラッシュ
  2. 親の年齢を意識した時
  3. 自分の老後を考えた時
  4. 病気や怪我
  5. 若い親子連れを見た時
  6. 休日に1人で過ごす時
  7. 婚活に疲れた時

①周囲の結婚ラッシュ

周囲の同年代に独身が多いうちは、結婚への焦りがありません。

しかしあなたの周りにいる年齢の近い友人・知人も、20代後半~30代前半あたりで結婚する割合が増えてきます。

一緒に遊んでいた友達も『家族と過ごす』という理由で付き合いが悪くなり、会話の中に奥さんや子供の話が増えてくる。

そういった時に『自分も結婚しないとな・・。』と考えてしまうものです。

②親の年齢を意識した時

両親からのプレッシャーは多少なりともあるものです。『自分の子供が結婚をして、孫を産んでくれると安心する』のが親心というものです。

親が60歳、70歳と歳を重ねると見た目も老けて小さくなり、昔のように『頼れる存在』では無くなります。

親の元気なうちに結婚して安心させたい。そう感じた時に結婚を強く意識します。

③自分の老後を考えた時

今現在はあなたも若く健康なので、独り身の自由を楽しめます。自分の給料は全て自分のお小遣いで、仕事以外の時間は自分の趣味に打ち込めます。

婚活猫

結婚をした友人よりも、楽しい休日を過ごせそうだけどね。

しかしテレビでは孤独死のニュースも取り上げられ、またネットでも年齢と共に独身が辛くなるという話を目にします。

芸能人は50代~60代で結婚する人が多いです。若いうちは独身が楽しくても、年齢と共にパートナーが欲しいと感じるのでしょう。

あなたの老後は、独身でも楽しく過ごせるのでしょうか。こういった心配が頭をよぎる時、結婚を強く意識するはずです。

④病気や怪我

若い頃、20代や30代のうちは健康な暮らしが当たり前のように感じられます。しかし年齢と共に体が衰え、病気が増えてきます。

  • 健康診断で引っかかる項目が増えた。
  • 残業が長引いた翌日が辛い。
  • 寝ても疲れが取れない。

『自分ももう若くない』という現実に直面して、健康なうちに家庭を持ちたいと感じます。

⑤若い親子連れを見た時

自分と同い年か、それよりも若い夫婦を見た時にふと寂しさを感じるものです。ベビーカーを押す幸せな夫婦。その横には1人たたずむあなたがいます。

『もし自分に子供が居たら・・』と想像が膨らんだ時に、結婚への焦りを感じるでしょう。

自分よりもライフステージが上の人間のように感じられ、自分も家庭を持ちたいと感じます。

⑥休日に1人で過ごす時

休日に思いっきり自分が好きな趣味に打ち込める。こんなに幸せなことはありません。しかし年齢と共に『このままで良いのか?』と感じるようになります。

おじさん

おじさんが遊びに行く場所って、意外と無いんだよね。

若者が集まる場所を訪れると、年々『自分の居場所じゃないな』と感じます。

周りの多くが自分より若いと、その場にいる事に恥ずかしさを覚えるものです。これはおじさんにしか分からない感覚かも知れません。

⑦婚活に疲れた時

結婚するために始めた婚活。しかしすんなりと上手くいくものではありません。

会ってはフラれ、また会ってはフラれる。この繰り返しで精神的にも体力的にも疲弊します。

男性

フラれっぱなしで終わりが見えない。これ以上婚活を続けるのは嫌だ!

そんな時、「早く結婚したい!」と感じてしまいます。

結婚に焦りを感じる人におすすめの婚活は?

結婚を焦る!そんなあなたに勧める婚活方法は

『結婚を焦り始めているけど、何から始めたら良いか分からない・・。』という方もおられるでしょう。そんな方には、下記の様な方針で婚活を進めるのがおすすめです。

あなたが20代前半なら・・
  • マッチングアプリや婚活パーティーに参加してみる
あなたが20代後半以降なら・・
  • 結婚相談所の入会を検討してみる

20代前半ならマッチングアプリやパーティーに挑戦

あなたの年齢が20代前半であれば、まずは活動費用の安い婚活サービスがおすすめです。

  • マッチングアプリのおすすめ:pairs
  • 婚活パーティーのおすすめ:PARTY☆PARTY

最速で結婚したいなら結婚相談所で活動するべきですが、高額な費用がかかってしまいます。

長所短所
婚活アプリ
婚活パーティー
費用が安い遊び目的の参加者が多い
結婚相談所婚活に真剣な参加者が多い費用が高い

ただしマッチングアプリや婚活パーティーは気軽に参加できる一方で、参加者の真剣度が低いのが欠点です。

女性は友達の付き添いや遊び感覚の人も多いです。一方で男性にも肉体関係を目的にする人が混じっています。

遊び目的の男性は女性とカップリングしたい一心で、プロフィールで職業や年収を偽ります。

あなたが真面目に婚活しているのに、プロフィールで嘘をつく人間に負けてしまうという現実があります。

チャラ男

結婚する気なんてサラサラ無いね。
職業は医者だと嘘ついて、女の子の注目を集めてやるぜ!

まずはマッチングアプリや婚活パーティーに挑戦して、うまくいかなければ結婚相談所に入会するのも一手です。私自身も20代で結婚相談所に入会し、無事に成婚できました。

20代後半からは結婚相談所の入会を検討しよう

男性

もう30歳を超えたし、遊んでいる時間は無い。
余計な寄り道せず、最短距離で結婚したいな・・。

上記のような考えを持つあなたには、結婚相談所がおすすめです。

明確な線引きはありませんが、20代後半の方は結婚相談所での活動を検討してみましょう。

  • 結婚への意識が強く、真剣な恋愛を求める人が集まる。
  • 仲人からきめ細かいサポートが得られる。
  • 各種証明書の提出が必要なため、プロフィールを偽れない。

結婚相談所は正直言って料金が高いですが、それだけ質の高い出会いがあります。また結婚相談所選びに迷う方は、IBJメンバーズでの活動をおすすめします。

結婚相談所なら、出会って3ヶ月で成婚退会する可能性も十分あります。結婚願望がある方は、一度無料カウンセリングへ行ってみましょう。

男性も28歳~35歳辺りからは婚活を意識しよう

いかがだったでしょうか。下記は今回のまとめです。

  1. 男性は女性ほど結婚に焦りを感じる必要が無い。
  2. ただし若くて美人な女性と結婚したいなら、35歳までには婚活を始めよう。
  3. 男性も年齢と共に結婚願望が高まる。
  4. 早く結婚したいなら結婚相談所での活動がおすすめ!

結婚に焦りを感じるのは女性に多いイメージですが、男性でも焦る人はたくさんいます。年齢を重ねてから『あの時に結婚すればよかった・・』と感じないようにしたいですね。

とはいえ焦りすぎて、『妥協した相手と結婚して後悔する』という失敗があっては大変です。

結婚までに年齢的な余裕のある28~35歳あたりでまず1度、婚活に挑戦してみてはいかがでしょうか。あなたが良い人生を歩めることを願っています。

まずは無料カウンセリングから!

コメント

コメントする

目次
閉じる