【婚活沼の恐怖】ハイスペックな男性ほど婚活が長期化して失敗する理由

スペックが高い男性ほど苦戦するので要注意
ハイスペ男性

僕は高年収だし、イケメンだから婚活は楽勝だね!

婚活猫

待って!実はハイステータスな人ほど
婚活の罠にはまりやすいんだよ!

高学歴、高年収、高身長のいわゆる3高の人は、婚活が楽勝だと思っていませんか?

私も婚活を始めるまでそう思っていました。高年収のイケメンはモテまくるから、さっさと美女と成婚退会していくのだろうと。

ところが実際はスペックが高い人も意外に婚活で苦労しています。この記事では、なぜ『ハイスペックな人ほど婚活で注意が必要なのか』についてご紹介します。

  • ハイスペックな男性は、婚活をすれば多くの女性と出会える。
  • だからこそ決め手に欠け、婚活の長期化に陥る。
  • 婚活は短期決戦が大事!目の前の相手とじっくり向き合おう。

まずは無料カウンセリングから!

目次

高年収やイケメンは理想が高い?

もっともっと病とは?

『もっともっと病』って何?

もっともっと病とは

婚活をしていると現在交際している人よりも、もっといい相手がいるのではないかと欲が出ます。

この現象の事を、婚活業界では『もっともっと病』と呼んでいます。

婚活では、お相手と結婚したいかどうか直感で判断しなくてはいけません。

しかし、完璧な人間などいません。どこかで必ず妥協が必要です。お相手の何をどこまで妥協するかという見極めが一番難しいのです。

『もっといい人がいるかも』と欲を出すと、終わり所が分からなくなります。

チェックポイント

婚活では『もっともっと』という欲を抑えて、今のつながりを大事にしよう。

なぜハイスペックな人ほど要注意なのか

  • 社会的地位が高い(医者や経営者、弁護士など)
  • 高学歴
  • 高収入
  • 高身長
  • イケメン

上記のような社会的地位の高い人が結婚相談所に入会すると、驚くほど多くの女性と出会えます。

中にはお見合いを申し込んだら半分以上成立する人もいます。選択肢が多いからこそ、どこまで妥協すればよいか判断に迷います。

ハイスペ男性

どの人も決め手に欠ける・・。
今度お見合いする人の方がもっと美人かも。

そんなことを繰り返すうちに時間だけが過ぎて、気付けば婚活が長期化しているのです。

うまくいかない理由は『モテすぎるから』

婚活ではハイステータスな男女に人気が集中するものです。そうすると下記のようなパターンに陥ります。

  1. ハイステータスな男性は、絶え間なく女性と出会える。
  2. しかし100点満点の女性はいない。
  3. しかし絶え間なく出会えるので、諦めきれない。

こういうパターンで泥沼にはまる人はたくさんいます。

ハイスペ男性

『モテすぎて困る』なんて羨ましいけど、意外に深刻なんだね!

美人で若い『ハイスペックな女性』はハイスペ男性以上に大人気です。

人気の女性は1日に100件くらい申し込みが来ることもザラにあります。

ハイクラスの男性は、自分に釣り合う女性を求める

婚活をしていると、どうしても自分と同等以上のお相手を求めてしまいます。

しかし人気の高い女性もあなたの事を、他の男性たちと比較しています。

そして多くの場合、あなたは競争に負けてフラれてしまうのです。その女性もまた「もっともっと病」になっているかもしれません。

こうしてハイスペックな人たちは、出会いがたくさんある割に婚活が長期化します。

チェックポイント

ハイステータスな人ほど人気があるので多くの出会いがある。だからこそ、迷いが生まれる!

結婚相談所では10年以上活動する人もいる

婚活歴10年はザラ?

困った事に、婚活が長期化すればするほど事態は深刻になります。

出会いが蓄積されていくので、目の前の交際相手と他の女性を比較してしまいます。

  • 今の交際相手
  • 並行して交際している相手
  • 過去に出会った相手

人は過去を美化します。目の前のお相手と、美化された過去の相手と比べてしまうのです。

実際に結婚相談所では10年以上活動している人はザラにいます。

私も5年以上は結婚相談所にいましたが、その間ずっと在籍している会員がチラホラいましたね・・。

モテない人は迷いが出ない

年収が低かったり不細工な、いわゆる『モテない人』はもっともっと病にはあまりかかりません。

なぜならお相手との出会いが少ないので、迷う余地が無いのです。

選択肢が少ないと迷わない

レストランへ行ってメニューが100個もあったら迷いますよね?

でもメニューが1個しかなかったら、迷うでしょうか?迷う余地が無い事は、ある意味幸せだと言えます。

選択肢が多ければ多いほど、幸せとは言い切れません。

婚活界でロースペックな人は、出会いが少ない分ひとつひとつの出会いを大事にします。

だから『ハイステータス=すぐに成婚できる』という訳ではないのです。

長期化するほど理想が高くなる

婚活が長期化すれば、それだけお金と時間を失います。

  1. 婚活でお金と時間を失う。
  2. 失った費用に見合う、良いお相手を見つけようとする。
  3. 見つからない。婚活でお金と時間を失う。

こうして蟻地獄のようにお相手への理想が高まります。長期化すればするほど妥協が難しくなるのです。

私の失敗談:200人とお見合いしても成婚退会できない!

私は結婚相談所で婚活をしていた頃は、3年ほどかけて200人以上の相手とお見合いをしました。

マッチングアプリ等、結婚相談所以外の活動も含めると合計で7年程婚活しました。

お見合いが成立する確率が平均で10%前後という事を考えれば、私もハイステータスの端くれと名乗っても良いでしょう。

しかし私はなかなか成婚できず、結婚相談所を成婚退会するまでに3年以上かかりました。私も典型的なもっともっと病だと思います。

失敗の原因①:細かい欠点を気にする

私を含めて、人は誰でも欠点があります。結婚相談所でいろんな人に会っていると、その細かい欠点が気になるようになりました。

私の事をひと言で言い表すと甲斐性が無いのだと思います。

相手の欠点を包み込んであげる度胸が無く、こちらから交際終了する事がたびたびありました。

失敗の原因②:良いと思った相手には必ずフラれる

そんな完璧主義の私の目で見ても、完璧な女性は存在しました。ルックスも完璧、性格もそれなり。他の条件も悪くない。

しかしそんな完璧女性は他の男性にも大人気です。私が『良いな』と思ったお相手には必ずフラれました。

ハイスペ男性は完璧な女性ともそれなりに出会えるから、諦めるのが大変です。

もっともっと病を未然に防ぐには

もっと良いお相手を求める様子

婚活を短期間で終わらせる

もっともっと病にならないためには、婚活を短期間で終わらせるこれが1番です。

迷いが出る前に勝負を決めてしまいましょう。婚活なんて3ヶ月くらいで終わらせるのが理想です。

結婚は勢い

少しでも良い所が見つかれば、『まあ結婚してもいいかな』と思えたら結婚しましょう。

婚活では決断力が重要です。結婚は人生において重要な出来事ですが、完全にリスクを排除する事はできません。

100%のお相手なんていつまで経っても出てきません。

チェックポイント

婚活はダラダラ迷わず、短期間で終わらせよう!

条件に優先順位をつける

残念ながら、100点満点のお相手と結婚はできません。あなたがそうであるように、結婚相手にもどこかに欠点があるはずです。

そこで、条件に優先順位をつける事をオススメします。

  • ルックス
  • 年齢
  • 性格
  • 価値観
  • 体型
  • 共働き希望か、専業主婦を希望するか
  • 住んでいる地域

優先順位の上位3つを満たす人が現れたら、全力で狙いに行ってください。

それ以外の条件はよほどの事が無ければ、目をつぶりましょう。自分の中で軸を持つ事が重要です。

全てを求めると長期化するるので、まずは優先順位を明確にしましょう。

「未来の相手」に期待をしすぎないこと

なぜ今つながりがある相手に対して、結婚への決断できないのか。

それは未来に過度な期待をしているからです。

ハイスペ男性

もう少し活動を続ければ、もっと良い相手が見つかるかも知れない!

これはギャンブルで『次こそは当たる気がする』と言っているのと同じでしょう。

婚活に集中できる時間は有限です。まずは今現在つながっている相手と向き合って下さい。

既に婚活を1年以上やっている人の対処法

婚活がうまくいかない人はどうする?

繰り返しになりますが、結婚相談所では婚活歴10年目なんてザラにいます。高年収だからこそ、何年経っても途切れずに出会いがやってきます。

婚活10年目とまではいかなくても、既に1年以上婚活をしている人は要注意です。

それでは、『実はもうすでに婚活を始めて1年目を迎えた』という人はどうすればいいのでしょうか?

婚活の長期化は疲れるだけ

何年も婚活をすることで、若くて美人な人に対しても目が肥えてきます。

一方で自分自身は老化が進み、お会いする相手も徐々にレベルが下がってきます。

まるで底なし沼ですね。金銭的・時間的に疲弊していき、慢性的な婚活疲れを起こします。

次の相手と必ず結婚する

婚活長期化の状況から逃れるには、「次のお相手と必ず結婚する」と決心するべきです。

できれば身近な人にその宣言をしましょう。自分を追い込んで、決断するのです。

『生理的に無理』とか『どうしても許せない』所が無ければ、その相手は結婚する価値があります。

私はこの方法で婚活の無間地獄から逃れました。一度腹を括って決断してしまえば意外に楽ですよ。

チェックポイント

自分の中で『次に出会った相手と必ず結婚する』とルールを決める!

ハイステータスな人ほど謙虚に婚活しよう

短期間で結婚しよう

いかがだったでしょうか。本記事のまとめを再掲します。

  • ハイスペックな男性は、婚活をすれば多くの女性と出会える。
  • だからこそ決め手に欠け、婚活の長期化に陥る。
  • 婚活は短期決戦が大事!目の前の相手とじっくり向き合おう。

私自身、婚活にこんな罠があるとは思いもしませんでした。その結果、婚活に7年もかける事になりました・・。

みなさんはこの罠を事前に理解しておき、短期で成婚する事をおすすめします。

ハイスペ男性

結婚は勢い。普通の恋愛でも、婚活でも同じなんだね。

短期間で婚活を終わらせるには、結婚相談所で活動する事がおすすめです。

仲人から客観的なアドバイスがもらえるため、正しい方向性で婚活を進められます。まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

専任カウンセラーが徹底サポート!

コメント

コメントする

目次
閉じる