交際経験の無い男性には結婚相談所がおすすめ!|結婚できる気がしない方へ

結婚相談所

恋愛経験が無い・少ないという方には、結婚相談所での活動がおすすめです。

結婚相談所というと『結婚したくてもできない人が行く最後の砦』というイメージがあるかもしれません。

しかし私は相談所で3年ほど活動したから分かるのですが、ハイスペックな美男美女もたくさんいます。

今回はあなたに彼女ができない理由と、相談所をおすすめする理由についてまとめました。

また大手でおすすめの結婚相談所について、下記の記事で詳しく書いています。よければこちらも参考にして下さい。

おすすめの結婚相談所ランキング|大手10社を徹底比較!

恋愛経験の無い『草食系』な男性が増えている

男も女も草食系

最近は『恋愛経験無し』が普通

交際経験が無い人は、男女共に年々増えています。下記のグラフは、独身で彼女がいない男性の割合です。

80年代や90年代と比べて、彼女がいない男性は明らかに増えています。

  • 出会いが無い
  • どこへ行けば出会いがあるのか分からない
  • 自分に自信がない

こういった人は多いのではないでしょうか。

社会人は職場以外に出会いの場が無い

社会人になると、異性との出会いは限られます。

  • 職場の同僚
  • 友人・知人の紹介
  • 学生時代の友達

現在の環境が恵まれていないのであれば、自然に結婚相手を見つけることは困難でしょう。

周囲も結婚するため、出会いの数は年齢と共に減っていきます。

恋より楽しい娯楽にあふれている

最近はお金を使わなくても、YouTubeやスマホゲームが楽しめる時代です。

わざわざ恋愛で恥をかいたり、傷つくリスクを負わなくても楽しいことがいっぱいあります

そのためか、恋愛に受け身な人は多いです。しかし婚活では積極性が必須となります。

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

婚活の目的は明確にしよう

婚活の目的を決めないと危険!!

これから婚活を始める皆さんに、ひとつアドバイスをしておきます。それは婚活をする目的を明確にするべきだということです。

最近は婚活サービスが充実しています。その中でも目的に合った手段というものがあります。

  • 結婚相手が欲しいのか
  • 彼女が欲しいだけなのか
  • ワンナイトラブを求めるのか

あなたの目的を明確にしないと、どの婚活サービスを使っても上手くいきません。

目的を決めた上で結婚を前提とした交際がしたいのであれば、結婚相談所へ入会しましょう。

あなたの時間は有限です。選択を間違えて無駄な時間を使わないで下さい。

社会人サークル・街コンでの婚活はダメ!

わざわざ値段の高い結婚相談所で活動する必要があるの?

社会人サークルや街コンの方が安いし、気軽だけどな。

社会人サークルや街コンを、婚活の手段として利用するのは今ひとつです。

趣味と婚活を兼ねているので、一見良さそうに見えるかもしれません。しかし下記のようなデメリットもあります。

積極性を持たないと恋が始まらない
そもそも真剣な出会いを求める場ではないので、自分から積極的に仕掛ける必要がある。
出会いを目的としない人もいる
既婚者や純粋にその場を楽しみたい人もいる。
空気を悪くしないように、周囲への配慮が必要
タイプの女性だけに話しかけるわけにはいかない。余計な配慮が必要になる。

趣味は趣味、婚活は婚活で分けて考える事をおすすめします。『混ぜるな危険』ということですね。下記の記事も参考にしてください。

『彼女いない歴=年齢』なら結婚相談所へ行こう

結婚するなら相談所に行こう

私は『彼女いない歴=年齢』の方がこれから婚活を始めるなら、結婚相談所をおすすめします。その理由は下記の通りです。

  1. 仲人がサポートしてくれる
  2. 女性側も恋愛経験が少ない
  3. 男性のライバルも奥手な人が多い
  4. 全員が真剣な出会いを求めている
  5. 結婚相談所は男性不足
  6. ハイステータスな美男美女もいる

①仲人がサポートしてくれる

恋愛に受身な人でもOK

婚活の中で男性は、常に女性をリードしなくてはいけません。

  • マッチングする時
  • デートをする時
  • プロポーズをする時

多くの女性は男性に引っ張って欲しいと考えています。しかし恋愛経験の無い、受身の男性はそれができません。

そしてリードが上手な、ヤリモクの肉食系イケメンにお相手を取られてしまうのです。

しかし結婚相談所なら、仲人という代理人があなたの経験不足を補ってくれます。

  • あなたに変わって相手とやり取りや調整をしてくれる
  • あなたと合いそうな女性を見つけて、紹介もしてくれる

といった感じであなたの受身な部分をカバーしてくれて、お膳立てしてくれます。

リードに自信が無い人にとって、これ以上無い環境と言えます。

婚活の相談相手になってくれる

男性の多くは、友達と恋愛の話をする事が少ないはずです。

私自身7年間も婚活・恋活を続けてきましたが、その事を友人・知人に話した事はありませんでした。

恋の話なんて気恥ずかしいな。

失恋したら笑われそうだし、話しづらい。

女性の場合は友人と恋愛についてをします。しかし男性、特におじさんが恋愛の話はしないでしょう。

とはいえ恋愛経験が無い人は、活動の中で迷うこともきっとあるはずです。

そんな時に、仲人は『婚活のプロ』としてあなたの相談に乗ってくれます。

  • 異性との出会い方
  • デートプランの立て方
  • 告白のタイミング
  • 婚活で着ていく服

分からない事は何でも聞いてください。きっと親身になってアドバイスをもらえます。

相談は要点を絞って!

何でも効けば良いのですが、仲人が答えやすいように何が聞きたいのか要点を絞る事が大切です。

仲人は1人で複数人の会員を担当するため基本的に忙しいです。貴重な時間を割いてくれているという前提で話すようにしてください。

②女性会員も恋愛経験が少ない

私は結婚相談所で200人以上の女性と会いました。私の感触的には、結婚相談所に在籍する女性も恋愛経験が少ないです。

もちろん恋愛経験が豊富な女性もいましたが、『恋愛経験ゼロ』という女性が多かったです。

ただし女性が奥手なぶん、あなたが上手にリードしないといけません。

でも結婚相手としては、男性慣れしていない女性の方が良いのではないでしょうか。

③男性のライバルも奥手な人が多い

更にあなたのライバルとなる男性の会員も、恋愛経験に乏しいです。

結婚相談所に所属する会員は全体的に恋愛経験が浅いというのが実際の所ですね。だから自信を持って活動してください。

④全員が真剣な出会いを求めている

プロフィールで嘘がつけない

マッチングアプリは嘘をつき放題

例えばマッチングアプリには、男性の中には一夜限りの出会いを求める人もいます。

そういう人はプロフィールが嘘でも困りません。異性の目を引くために、自分はハイスペックだと嘘をついてくるのです。

一方で真剣な出会いを求める人は、プロフィールで嘘をつくわけにはいきません。

結婚する事を見据えているのに、年収を偽ってもいずれバレるからね・・。

結婚を見据えて真面目にプロフィールを書くあなたに対して、ヤリモク男性あの手この手で嘘をついてカップリングするのです。

  • 職業を医者や弁護士などと偽る
  • 年収を実際より高く偽る

この嘘にまんまと騙される女性はたくさんいます。

純粋に結婚を求める男性にとっては、非常に厳しい環境ですよね。

結婚相談所は証明書の提出が必須

一方で結婚相談所には各種証明書の提出が必要です。

  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 年収証明書(源泉徴収票など)
  • 学歴証明書
  • 資格証明書(医者、弁護士など)

こういった証明書を仲人さんへ提出しなければ、プロフィールが書けません。

マッチングアプリのように、プロフィールで嘘を書かれては困るからです。真剣な出会いを求めるのであれば、嘘をつかれては困りますからね。

入会審査が厳しい

結婚相談所は仲人が結婚が困難だと判断した場合、入会を断られる事もあります

男性が入会を断られるパターンはこんな感じです。

  • 定職に就いていない(ニート、フリーター)
  • あまりにも低年収
  • 無料カウンセリングでの態度が悪い
  • 相手に望む条件が厳しすぎる(50代男性が20代女性との結婚を希望する等)

他の相談所との信頼関係も大事なので、質の低い会員は排除されます。

入会の条件は相談所によってまちまちで、他所で断られても入会させてくれる所もあります。

高いお金を支払うからといって、お客様商売ではないのです。

婚前交渉が禁止なので”ヤリモク”は排除される

ヤリモクやビジネス勧誘は、仲人の監視により排除されます。

婚前交渉をすると成婚退会と判断され、何十万円もする「成婚退会料」を支払うはめになります。

それなら風俗にでも行く方がずっと安上がりですよね。結婚相談所は遊び目的で活動する事を絶対に許しません。

真面目な人が損をしない仕組み

婚活アプリや婚活パーティーは気軽に参加できる一方で、婚活目的では無い人も出入りします。

一般的に婚活の費用が高くなるほど、参加者の婚活度合いも高まります。

婚活の費用と真剣度合いの相関図

サポートにかかる人件費があるため、費用面では仲人がいる結婚相談所が圧倒的に高額です。

だからこそ、今すぐにでも結婚したい会員ばかり所属しています。

早期の結婚を目指しているのなら、勇気を出して結婚相談所へ入会しましょう。

⑤結婚相談所は男性不足

カップリングパーティーやマッチングアプリは圧倒的に女性不足です。一方で結婚相談所は慢性的に男性が不足しています。

遊びならともかく、純粋に「結婚したい」と考える男性は少ないからです。

どうせ活動するなら、自分にとって有利な場所で戦いましょう。結婚相談所が男性不足である事については、下記の記事にまとめています。

婚活業界で男性不足という噂は嘘?本当?

⑥ハイステータスな美男美女もいる

結婚相談所は、独身者の「最後の砦」というイメージかもしれません。

しかし私は結婚相談所で長年活動していましたが、普通に美人でハイスペックな方もいました。

大半の人は「職場で出会いが無い」といった理由で活動しています。

結婚相談所なら、あなたに見合うお相手はきっと見つかります。下記の記事で詳しくまとめているので、よければこちらもご覧ください。

結婚相談所に美人はいるの?

『婚活に不利な条件の人』も相談所がおすすめ

草食系男子は婚活に不利?

いわゆる「3低」男子も挑戦する価値がある

いわゆる「3低」の人は婚活で不利になります。昔からよく使われる言葉ですが、現代でもその傾向は変わりません。

  1. 低収入
  2. 低学歴
  3. 低身長

もちろん結婚相談所においても、不利なことに変わりはありません。しかしいわゆる「3低」の人たちもたくさん結婚しています。

私の経験上、むしろハイステータスな人の方が結婚相談所で苦労している印象です。

何故かというと、選べすぎて逆に決められなくなるのです。下記の記事も参考にしてください。

ハイステータスな男性ほど婚活長期化の罠で失敗する理由

持病持ち

はっきり言って、持病を持っている方の婚活はとても大変です。未婚の男女にとって、結婚とは未知で不安だらけの世界でしょう。

安心を求めるため、健康な人に人気が集まるのは仕方ありません。私自身、婚活中に持病が発覚して苦労しました。

  • 病気をどのタイミングで話すか
  • どうすれば相手やその両親に理解を得られるか

上記の問題は、結婚相談所においても明確な対策はありません。

とはいえ結婚相談所では、持病持ちの方もたくさん成婚退会しています。

下記記事で持病持ちの方向けの記事を書いています。よければこちらもご覧ください。

婚活で持病はいつ話す?病気を隠してはいけない?

地方在住・田舎暮らし

地方には出会いが少ない

人口が少ない地域は、それだけ異性と出会うチャンスも少ないです。

  • 婚活人口が少ない
  • デートスポットが少ない

少ないチャンスを活かす工夫が必要となります。

出会いの多い都会が幸せとは限らない

確かに人口の多い、都市部に住む方は出会いのチャンスは多いでしょう。

しかし最終的に結婚できるのは、あなたに見合った1人のお相手だけです。

たくさん出会って迷いが出るよりは、数人と会って早期に婚活を卒業する方が幸せだと思います。

地方の婚活については、下記の記事に詳しくまとめました。

田舎暮らしの婚活は難しい?都会は有利?

どの結婚相談所に入会するべき?

どの結婚相談所に入会するべき?

男性なら料金が安い所で充分

料金が高い所は、その分仲人のサポートが充実しています。

  • お見合いに一緒に立ち会ってくれる
  • 直接会って面談してくれる

正直言って、私は上記の部分に価値は無いと考えています。

結局最後は自分が頑張らないといけません。結婚するのは自分自身です。

仲人がいくらアドバイスを与えても、プロポーズの瞬間は自分が腹を括って挑むしかないのです。

IBJメンバーズがおすすめ

実を言うと結婚相談所は、日本中にたくさんあります。その中には『ぼったくり』みたいな相談所もあります。

どこに入会すべきか迷う人もいるでしょう。私がもう一度結婚相談所に入会するなら、下記の判断基準で決めます。

  • IBJ(日本結婚相談所連盟)に所属している
  • 費用が安い

どうしても迷う方へ1つだけ挙げるなら、IBJメンバーズがオススメです。



私も実際に入会して、結婚までたどり着きました。友人にも自信を持っておすすめできます。IBJについては、下記の記事も参考にして下さい。

結婚相談所は『IBJメンバーズ』がおすすめ!

独身生活が寂しいなら結婚相談所に行こう

あなたも婚活を始めよう

最近は「結婚するのが当然」という時代では無くなりました。一生独身で過ごすという選択肢も充分あります。

しかし『結婚願望があるのに出会いが無くて困っている』のであれば話は別です。

  • 結婚生活に憧れる
  • このまま独身生活でいいのか、不安に感じる

こういった人は1度、結婚相談所で無料カウンセリングを受けてみましょう。

あなたが素敵なお相手に巡り会うことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました