結婚相談所のプロポーズ|タイミングは?婚約指輪はいつ渡す?どんな準備が必要?

結婚相談所のプロポーズについて 結婚相談所

真剣交際中の彼女と結婚することに決めた!

でもこの後どうやってプロポーズするの?

結婚相談所の説明を見ても、プロポーズや成婚退会について書かれた情報は少ないです。

成婚にたどり着くまでは長い道のりで、良いお相手に巡り会えず辞めていく人が多いからでしょう。

プロポーズって普段の生活では関わりが無いですよね。分からない事がたくさんあります。

男性会員は成婚退会に向けて、どのような流れで進めればいいのでしょうか。

また結婚相談所での活動の流れについては、それぞれ下記の記事に詳しく書いています。

タイミングは仲人との相談が必須

プロポーズのタイミングは仲人との相談が必須

プロポーズををする前に、必ず仲人と相談してください。

仲人間でお互いの気持ちを探り、調整をしてくれるからです。

せっかく真剣交際までたどり着いたのに、プロポーズを断られたら最悪ですよね。

事前に相手の気持ちを確認しておき、結婚に前向きである事を確かめておきましょう。

迷ったらすぐ仲人に相談!

本当にプロポーズしていいのかな?

悩みすぎてよく分からなくなってきた・・。

多くの結婚相談所では「真剣交際に入ってから3ヶ月以内」に成婚退会しないといけません。

言い換えるとそれまでにプロポーズする必要があります。

短期間での決断が迫られるため、迷いが出る場合も多々あるでしょう。

私もプロポーズまでにいろいろ悩みました。しかし1人で悶々と悩み続けても解決しません。

下記のメリットがあるので仲人に必ず相談してください。

  • 相手の仲人と共に、上手くいくよう調整してくれる
  • 客観的なアドバイスをもらえる

悩む時間がもう少し欲しいのであれば、双方の仲人を介して時間を稼いでくれます。

また仲人はあなたよりも相談所の活動に詳しいため、適切なアドバイスがもらえます。

プロポーズされないと女性は不安になる

真剣交際に入ってから3ヶ月経つのに、まだプロポーズされない・・。

嫌われてるのかな?

あなたが仲人への相談もせず、プロポーズもなかなかしないとなると女性は不安になります。

場合によってはあなたへの気持ちが離れるかもしれません。女性は1度恋の熱が冷めると、2度と戻ってこないです。

真剣交際に入っても安心してはいけません。迷うなら迷うで、正直な気持ちを仲人に伝えてください。

成婚退会への流れは人それぞれ

プロポーズするカップル

真剣交際からで結婚の意思を固めたら、結婚への準備を進めます。

  1. プロポーズ
  2. 婚約指輪を購入
  3. 両親への挨拶
  4. 両家顔合わせ
  5. 結婚式の準備
  6. 結婚指輪の購入
  7. 新居を決める

まだまだ書き切れないほどやることがあります。

結婚相談所では成婚退会までに、何をどこまで進めるか明確な決まりはありません。

プロポーズの方法に正解は無い

例えばプロポーズひとつ取っても、やり方は人それぞれです。

  • サプライズで婚約指輪を手渡す
  • プロポーズ後に婚約指輪を購入する
  • ダイヤモンドだけ先に購入する

婚約指輪の準備には最低1ヶ月かかります。

真剣交際の期間は上限が3ヶ月間だから、指輪が間に合わない場合も多いんだね・・。

判断に迷う場合は、仲人と相談しながら進めましょう。

相談所の在籍中にどこまで話を進める?

結婚相談所に在籍している間に結婚の準備をどんどん進めましょう。

仲人という頼もしい相談相手がいるからね!

私の場合、下記項目までは相談所の在籍期間内に済ませました。

  • プロポーズ
  • 婚約指輪の購入
  • 両親への挨拶

この辺りまでは在籍中に済ませる人が多いようです。

ダイヤモンドシライシ

プロポーズの準備をしよう

プロポーズ大作戦

結婚相談所に限らず、プロポーズの進め方は人によって様々です。そもそも相談所の在籍中には「プロポーズをしない」という人もいます。

ただし多くの女性はプロポーズに憧れているので、基本的にはプロポーズをする事がおすすめです。

ここではどんな流れで進めるのか、目安として流れを紹介します。

プロポーズのタイミングを決める

超短期間で成婚が決まる結婚相談所では、プロポーズするタイミングは超超超重要です。

  • あなた自身の覚悟は決まっているか
  • 相手もプロポーズされる事を望んでいるか

あなたがズルズル悩んでいたら、結婚の意思が無いと思われます。

いずれ相手が別れを告げるでしょうね・・。

まずはあなたが腹を括って下さい。その上で、相手の意思を聞きます。

直接聞いても本音は話さないでしょうから、仲人を通して聞いてください。

覚えやすい日にプロポーズしよう

2人にとっての記念日となるので、せっかくなら忘れにくい日にするのが理想ですね。

ただし結婚相談所での交際期間は最長でも6ヶ月のため、記念日にプロポーズというのは困難です。

婚約指輪(プロポーズリング)の準備をする

指輪の購入は1ヶ月以上かかる!

プロポーズの際には婚約指輪を手渡す事が多いです。いわゆる「箱パカ」でプロポーズする定番のプロポーズですね。可能であれば準備しましょう。

ただし婚約指輪は購入手続き後、手元に届くのに1~2ヶ月かかる事が一般的です。

結婚相談所では、指輪の準備が間に合わない

結婚相談所は短期決戦のため、指輪が間に合わない可能性もあります。

というよりほとんどの場合は間に合いません。真剣交際期間はたったの3ヶ月ですからね。

結婚相談所の会員はいつ指輪を買う?

指輪の購入に時間がかかる事は相談所も理解しており、下記のような方法が一般的です。

  • 早めに指輪の準備をしておく
  • ダイヤだけ先に購入して、リングを一緒に選びに行く
  • 特別料金を支払って急いでもらう
  • 指輪無しでプロポーズする

要するに、準備が間に合わないなら無理しなくてもOKなのです。

指輪のスケジュールに引っ張られて、結論を焦ったら本末転倒だからね。

可能なら相手の指のサイズを調べる

サプライズで婚約指輪を買ってくれたのはいいけど、サイズが小さくて入らない・・。

指輪のサイズは後で手直しできますが、デザインの都合で大幅な修正ができない事もあります。

値段が値段だけに、気軽に再購入とはできませんよね。対策は下記の通りです。

  • ダイヤモンドだけ事前に購入する
  • 2人で買いに行く
  • 事前に指のサイズを測っておく

指輪のサイズを自然に測るのは無理

とはいえ、自然に指のサイズを測るのはまず無理です。指輪を購入するのがバレてしまい、サプライズにはなりません。

普通の交際なら「寝ている間に測る」なんて技もできますが、相談所でそんなことはできません。

おすすめは『ダイヤモンドだけ先に購入』

サプライズで指輪を買いたい!でも指輪のサイズが分からないぞ!

そんな方には『ダイヤだけ事前に買っておいて、後日2人でお店に行く』のがおすすめです。

つまりダイヤ(石の部分)だけ先に購入して、プロポーズ後にリング(枠の部分)を2人で選びに行くパターンです。

指のサイズが分からなくても、指輪をプレゼントできる
せっかく指輪を購入したのに入らない!という事故が防げます。
金銭面でも、ダイヤを先に購入する方が安い
ダイヤの価格は青天井で、大きいものだと数百万円します。
男性目線では予算を決めて、1人で買いに行く方がおすすめ。

指輪を女性と一緒に買いに行くと、どうしても想定の予算より高くなります。あなた1人で買いに行く方が確実に安く買えるでしょう。

女性としてもリング部分は好きなデザインが選べるので、きっと満足してもらえます。

ちなみに私は銀座ダイヤモンドシライシの『スマイルプロポーズリング』を利用しました。

どこで購入すれば良いか分からない方は、まずは来店し相談してみましょう。

ダイヤモンドシライシ

花束など、指輪以外のプレゼントもアリ

「自分で選びたいから、無理に指輪を購入しなくていいのに・・。」なんて言う女性もいます。

そんな方向けに婚約指輪の代わりに、別のプレゼントを用意するパターンも多いです。

  • 花束・ブーケ
  • プリザーブドフラワー
  • ガラスの靴
  • ネックレス
  • ブレスレット

指輪は今度、2人で買いに行こう!

こういった言葉を添えると、お相手もより安心してくれるでしょう。

場所を決める

プロポーズの定番スポットは下記の通りです。周りの邪魔が少なく、静かな場所が良いですね。

  • 雰囲気のあるレストランやホテル
  • 夜景の綺麗なスポット

私の場合はプロポーズ用プランというのを見つけて、静かな場所でプロポーズできました。

そういう場所はお値段がかかりますが、失敗の許されない場面なのでお金で解決しましょう。

  • 自宅
  • 2人が始めてデートした場所
  • 始めて出会った場所

といった場所も人気です。ただし相談所の会員は婚前交渉禁止なので、自宅は要注意。

フラッシュモブは地雷!

公共の場で通行人を装った集団がパフォーマンスをする『フラッシュモブ』という演出もあります。

しかしフラッシュモブでプロポーズするのは評判が悪いのでやめましょう。

  • 恥ずかしい
  • 断りにくい
  • 真剣度が伝わらない

プロポーズは人生でとても重要な場面です。真っ正面から挑戦してください。

プロポーズの言葉はシンプルに

プロポーズのセリフを準備しよう

プロポーズの言葉を事前に考えておきましょう。下記のような言葉はNGです。

  • 何が言いたいのか分からない
  • だらだら長い
  • あなたの思いが伝わらない

相手に「プロポーズだ!」と伝わるストレートな言葉を選びましょう。

僕のお味噌汁を作って下さい!

みたいに遠回しなセリフは、相手にプロポーズだと伝わらない可能性があります。

私もそうしましたが、やはり直球勝負で『結婚してください』が良いと思います。下記のような言葉と組み合わせるのが良いと思います。

  • 一緒に幸せになりましょう
  • 一生大切にします
  • あなたしか考えられません

準備をしたら、あとは心の準備

ここまで準備をしたら、いよいよプロポーズをするのみです。

心の準備をして、後悔の無いように出し切りましょう。

私のプロポーズ体験談

私のプロポーズ体験談

私もかつて結婚相談所へ在籍していて、現在の妻にプロポーズをしました。

需要があるか分かりませんが、参考にその時の話も書いておきます。

真剣交際から2ヶ月目でプロポーズを決意

まず真剣交際期間に入ってから、2ヶ月目で成婚退会を決意しました。

私

これは結婚相談所の会員としては遅い方かもしれません。

さっそく仲人と相談しながら、プロポーズの作戦を考えました。

プロポーズリングを購入

私

プロポーズと言えば、結婚指輪だな!

これぐらいの浅い知識で、さっそくプロポーズリングの購入を調べました。

銀座ダイヤモンドシライシはIBJと提携していて割引もあるので、とりあえず話を聞きに行くことに。

その後に他社も話を聞きましたが、シライシは料金も安いので『スマイルプロポーズリング』を申し込むことにしました。

ダイヤモンドシライシ

レストランのプロポーズコースを予約

周りに邪魔が入っても困るので、レストランのプロポーズ専用コースを予約しました。

大阪にある、エスカーレ ホテルモントレ大阪というお店です。

プロポーズ専用コースの流れ

私が申し込んだプロポーズ専用コースの流れも説明しておきます。

まずはレストランで普通に食事をします。その後私が自然なタイミングで席を外し、チャペルへ向かいます。

そして店員さんに恋人を連れてきてもらい、チャペルでプロポーズを行うという流れでした。

シンプルな言葉で想いを伝える

プロポーズの言葉は短く、分かりやすい言葉で伝えました。予想以上に緊張しましたが、噛まずに話したはずです。

お相手からOKの返事をもらい、デザートを食べて帰りました。個人的には大成功だったと思います。

プロポーズは下準備が大切

プロポーズは準備が大事

以上が大まかな流れです。読んで頂ければ分かる通り、プロポーズは9割が準備の時間となります。

男性にとって、プロポーズは本当に大変。

普段独身で生活していて、プロポーズの事なんて調べませんよね?

慣れない事をやる、しかも失敗が許されないという事で大変です。

私は下調べだけでかなり時間を使いました。

男性にとっては大変なイベントですが、全てはお相手に喜んでもらうため。

幸せな未来のため、頑張って乗り越えましょう。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました