【男も怖い】マッチングアプリで危険なトラブルを避けるための対処法

マッチングアプリの危険性と対策

スマホの普及に伴って、今やすっかりマッチングアプリが浸透しました。

最近の婚活アプリは真面目な恋愛を求める人も多く、アプリで出会って結婚するケースも多いです。

婚活猫

一昔前は『マッチングアプリ=怪しげな出会い系サイト』という感じでした・・。

しかし現代においても出会い系サイトは、危険な目に遭う可能性が充分にあります。

トラブルを未然に防ぎ、良いお相手に出会うためにはどのように自衛するべきなのでしょうか。今回はマッチングアプリでよくあるトラブルと、その対策をまとめました。

国内最大級のサービスで安心の出会いを

目次

【結論】男性はしっかり自衛すれば大丈夫

結論としては、男性はしっかり対策すれば危険な目にはまず遭いません。

  • ビジネスや宗教の勧誘をしてくる輩がいる
  • 美人局の可能性がある

上記のような可能性があると知っていれば、見え見えの地雷を踏む可能性は減ります。

  • お金を支払う
  • 書類にサインする
  • ワンナイトラブを狙う

上記のような事をせず、健全な出会いを求める間はまず大丈夫です。『健全にデートして健全に告白して付き合う』限りは何も問題ありません。

ただし『あの手この手であなたを食い物にする輩がいる』という事は知っておきましょう。

マッチングアプリでよくあるトラブルの事例

マッチングアプリによくあるトラブルは下記のようなものです。

ほとんどが知識を身に付け自衛すれば、避けられるトラブルです。順番に見ていきましょう。

詐欺や宗教の勧誘

勧誘目的に要注意

マッチングアプリはお手軽な反面、純粋な出会いを目的にしない人も活動しています。

  • 詐欺的な商法への勧誘
  • 宗教の勧誘
  • 個人情報を盗む業者

上記のような人達が一定数存在します。魅力的な異性になりすまして、会員を巧みに勧誘するのです。

『カフェデートかと思ったら、突然ビジネスの勧誘を受けた』というトラブルは、マッチングアプリでよくある話です。

美人局などの恐喝行為

美人局には要注意
婚活猫

美人局って何?

男女が共謀して、女が他の男を誘惑したところへ男が現れて金銭を強要する行為。

引用元:コトバンク

美人局は平たく言うと『ハニートラップ』ですね。女性とターゲットの男性が肉体関係を持ったタイミングで、共犯の男性がやってきます。

  • 『自分の彼女に手を出したから許さない』
  • 『会社や家族にバラす』

上記のような因縁をつけて脅迫し、金品を要求されるというものです。

美人局の解説図

美人局に関する事件はたびたびニュースでも取り上げられます。

下記のような女性は(たぶん)実在しないので、かなり怪しいです。もし出会ったら美人局を警戒しましょう。

  • プロフィールがエッチすぎる
  • 出会ったばかりなのに、露骨に肉体関係を求める

写真詐欺にご用心

写真詐欺にご用心

アプリでプロフ画像を加工する、いわゆる写真詐欺はたくさんいます。

ハイスペックな人と出会いたいのでしょうが、プロフ写真の加工は誰も得しません。

いくら画像を加工したって、出会ったらバレるんだから意味が無いですよね。

しかし画像を加工して、少しでも良く見せようとする人は後を絶ちません。そして残念ながら男女平等と言われる現代でも、男性がデート代を払う風潮があります。

つまり男性は、写真詐欺のブスな女性に食事代をおごらされる可能性があるのです。

されどわ

『割り勘にしよう』とも言いにくいですよね…。

美人なら許せても、タイプじゃない人に大事なお金を払わされるのは悔しいですよね。

失敗も必要経費と割り切る

写真詐欺は、マッチングアプリの性質上仕方ない部分です。そこに怒っても仕方ないので、必要経費と割り切るしかありません。

とはいえ、どうしても無駄金を使うのが嫌だというあなたに対処法を教えます。

悪い男性

待ち合わせ場所にいる女性を遠くから確認して、タイプじゃなかったらダッシュで逃げよう。

これで一応回避できます。ただし道徳的には問題があるので、試すなら自己責任で。

身バレ・知り合いに見つかる

知り合いに出くわすと気まずいよね・・。

マッチングアプリを使う以上、友人・知人にバレる可能性はゼロにはなりません。

たとえばPairsなどのマッチングアプリでは、facebookの友達には見られない設定になっています。

友人・知人からは
あなたの情報が
見えない→身バレが防げる

こういった仕組みはあるのですが、facebookで友達になっていない知人であれば、出会ってしまう可能性はあります。

マッチングサイトを使う以上は、知り合いにバレる可能性も覚悟するべきでしょう。

男性

今時マッチングアプリを使う事は、恥ずかしい事じゃないけどね・・。

自分の住んでいる地域から、少し離れた所で活動する

効果的なのは、狙う相手を自分が住む地域から少し離れた地域の人にすることです。

  • 隣県に住む人を狙う
  • 会社から少し離れた地域の人を狙う

上記のような感じです。これだけで知人に出会う可能性はグッと減ります。それ以外にも、下記のような対処法があります。

マッチングアプリで知り合いと出会わない方法
プロフ写真に加工を入れておく
画像を加工するアプリを使って特定を防ぐ。
プロフィールに少しだけ嘘を混ぜる
年齢や地域を少しずらすとバレにくい。
短期集中型で、早く彼女を見つけて退会する
バレる前に彼女を見つけて逃げ切る。

マッチングアプリの危険なトラブルから身を守る方法

マッチングアプリで起こる様々なトラブルから身を守るためには、どうすれば良いのでしょうか。ここでは自衛策をご紹介します。

プロフィールで危険を見抜く

ある程度マッチングアプリをやっていれば、プロフィールで業者を見抜けるようになります。

  • やたらと美人
  • やたらと積極的
  • やたらとすぐに会いたがる
  • 他のサイトに誘導してくる
  • なんか会話が噛み合わない

こういう人は99.999%業者です。業者としては、とにかくマッチングしないと始まりません。

業者は美人で獲物を釣る

業者は美女の写真をネットで拾い、プロフ写真に使って獲物がかかるのを待ちます。

ブサイクの写真を載せても誰も興味持ちませんからね。

『こっちのURLで話しませんか?』みたいな事を言い出したら完全アウトです。

もしマッチングしてもすぐに会わない方が良いです。じっくりと、何往復かやり取りしてからにしましょう。

されどわ

業者は早く成果を出したいですからね…。

業者はほとんどの場合、数日で通報されて退会させられます。『焦らずじっくりやり取りする』が鉄則です。

ワンナイトラブを狙わないこと

男性

出会ったその日の夜にホテルに行けそう!
こんな事もあるんだな…。

始めて出会ったその日のうちに、ホテルや相手の家に行くことは避けましょう。

何度か会って、気が合う相手と付き合う。健全な出会い方をしていればトラブルはまず起こりません。

されどわ

犯罪者は手間のかかることを嫌がります。

横着してワンナイトラブを狙うのは、非常にリスクが高いです。

人通りの多い場所で会う

初めのうちは、できる限り人通りの多い所でデートしましょう。人目につく場所であれば、相手も無理はできません。

人気のない場所、例えばホテルや自宅などに行くとトラブルが起きた時に助けを求められません。

初回のデートは時間を短くする

出会って間もないうちは、下記のような時間の短いデートにする事を勧めます。

  • カフェで1時間くらい喋る
  • ランチデート

一般的にはディナーよりもランチの方が予算が安く済みます。そもそも真面目な出会いを求めるのであれば、昼デートの方が女性も安心です。

されどわ

いきなりの夜デートは、女性が警戒してしまいます。

大手のマッチングアプリを利用する

マッチングアプリには色々なものがありますが、なるべく会員数の多い、有名なアプリを利用しましょう。下記の理由から安全な可能性が高いです。

  • 会員が多いので、サクラを雇う必要がない
  • 運営に使う資金に余裕があるため、管理体制が行き届いている

迷ったらPairsがおすすめです。累計会員数は1,500万人と日本最大規模で、CMでも放映するなど最大手のマッチングアプリなので安心して利用できます。

安易に個人情報を教えない

安全を確信できるまでは、住所や電話番号などの個人情報を教えてはいけません。ストーカーや勧誘など、余計なトラブルの原因となります。

教えるのはLINEやメールだけにしましょう。『この人は違う』と思ったらブロックすればそれで終了です。

危険を感じたら逃げよう

もし出会った相手が婚活目的でなければ、はっきりと断った後に立ち去りましょう。

いくら時間をかけてもあなたに恋愛感情を持つことはありません。そういう人には関わるだけ時間の無駄です。

男性

興味が無いので帰ります!

曖昧な返事をすると付け入る隙を与える事になるのではっきり断ることが大事です。こういう人は勧誘に慣れていて、口が上手いです。

ダラダラ喋っていると相手のペースに飲まれるのでさっさと退散しましょう。連絡先はブロックして、運営サイトに通報すれば大丈夫です。

【男性向け】マッチングアプリで誠実な人を見分ける方法

ここではマッチングアプリの中で、誠実な女性を見分ける方法をご紹介します。

出会って間もないころは敬語を使う

常識のある社会人なら、出会って間もない人には敬語を使います。いくら同年代だからといって、タメ口でやり取りをしてくる相手には警戒をしたほうがいいでしょう。

されどわ

事前に『タメ口でもいいですか?』という提案があればOKだと思います。

会話を盛り上げてくれる

婚活では男性がリードすることが多いためか、受け身な女性が多いです。そのため『男性が一方的に質問ばかりしてしまう』ということになりがちです。

そのため逆に、会話を盛り上げてくれる女性は誠実だと考えていいでしょう。

されどわ

『あなたと仲良くなりたいという』意思の表れですね。

『本人確認済み』マークがついている

たとえばPairsのプロフィール欄には、ユーザーが実在の人物であることを証明する『本人確認済み』マークがついています。

Pairs公式サイトより引用

このマークが付いていれば真面目な出会いを求めている可能性が高く、安心してやり取りができる証になります。

マッチングアプリ・出会い系サイトが不安な人はどうする?

マッチングアプリで悪い事を考える人たちは、いろいろな手口を使ってきます。しっかり自衛をすれば、男性の場合はまずトラブルに巻き込まれる事はありません。

しかし悪事をたくらむ輩がマッチングアプリから消え去る事はなく、あなたがトラブルに巻き込まれる可能性もゼロにはなりません。

どうしてもマッチングアプリが不安な方は、結婚相談所で活動するのがおすすめです。

結婚相談所ならトラブルも無く安心

結婚相談所には、業者や宗教の勧誘は99.9%ありません。それは下記の理由があるからです。

  • 活動にかかる費用が高い
  • 常に仲人が目を見張らせている

結婚相談所で活動するには、数万~数十万円程度の費用がかかります。

婚活犬

軽い気持ちでは活動できないね!

さらに各会員には仲人がついていて、おかしな行動が無いか監視をしてくれます。

もしも不正な行為を見つけたら、確認を取り次第すぐに退会させてくれます。

敷居が高い分、真剣に婚活する人が多い

結婚相談所の費用は、正直言ってマッチングアプリよりもはるかに高額です。だからこそ、遊び半分では入会ができないとも言えます。

男性

費用が高いからこそ、会員はみんな婚活に前向きなんだね!

短期集中で結果を出したい方は、結婚相談所を利用する価値があります。

『自分に合った相談所が分からない・・』という方には、IBJの無料紹介サービスがおすすめです。

気になる相談所を見つけて、まず1度無料カウンセリングへ行ってみましょう。

無料であなたに合った加盟店をご紹介

危険を回避して、安全に婚活しよう!

マッチングアプリを楽しもう

いかがだったでしょうか。下記の点が本記事のまとめです。

  1. マッチングアプリには、純粋な出会い以外を目的とする人が存在する。
  2. とはいえ男性の場合、知識武装して正しく自衛すればまず大丈夫。
  3. どうしても心配な人は、結婚相談所で活動する事も検討しよう。

マッチングアプリはいつどこでも、手軽に参加できるのが魅力です。そんなお手軽さが長所の反面、悪意のある人間に出会うリスクもあります。

男性の場合は女性ほど危険はありませんが、常に警戒をするべきです。楽しく、気持ちよく婚活をするために、無用なトラブルを避けて安全に楽しみましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる