【社会人必見】友達の紹介は付き合う確率が高い?メリットや付き合うまでの流れを解説!

友達の紹介で出会う
  • 友達からの紹介って付き合えるの?
  • 紹介してくれた相手がタイプじゃなかったらどうしよう…。

友人の紹介での出会いは一般的に、付き合う確率が高いと言われています。

一方で紹介人数に限りがあり、「うまくいかなかった場合が気まずい」といったデメリットもあります。

私も友達から異性を紹介してもらった経験がありますが、タイプの相手ではなくうまくいきませんでした。

効率よく理想の相手を探したいのであれば、婚活サービスを利用することをおすすめします

本記事では友達の紹介で異性と出会うメリット・デメリット、実際に付き合うまでの流れについて解説します。

\ 出会える会員数は合計18万人 /

入会金14,800円・月会費7,900円と業界最安レベル!

目次

友達の紹介で異性と出会うメリット

オーネットが行った「理想の出会い」に関する意識調査によると、「友人・知人の紹介での出会い」を理想だと感じる人は31.0%と非常に高いです。

オーネットが行った「理想の出会い」に関する意識調査
結婚相手紹介サービス「オーネット」調査より引用

友達の紹介による出会いには、下記のようなメリットがあります。

友達の紹介は付き合う確率が高い

「国立社会保障・人口問題研究所」が行った第16回出生動向基本調査によると、交際相手と知り合ったきっかけの18%は友人・知人による紹介です。

交際相手と知り合ったきっかけ

友人の紹介をきっかけとした交際は「学校での出会い」に次いで2番目に多いことが分かります。

紹介してもらえる回数に限りがあることを考えると、付き合う確率がかなり高いといえるでしょう。

友達のお墨付きという安心感がある

たとえばマッチングアプリなどでは、純粋な出会いを目的としない会員も多いです。

  • ビジネス・宗教の勧誘
  • 遊び目的の既婚者
  • 美人局などの犯罪

しかし友達からの紹介であれば、相手の身元が分かっていて安心です。

事前に紹介相手の写真を見せてもらうことで、あらかじめ相手の雰囲気が分かります。

もしタイプではなければ、友達には「無理そうだったらゴメン」と前置きしておきましょう。

紹介してくれた友達に悩みを相談できる

信頼できる友人であれば、紹介してもらった流れで恋愛の悩みを相談することもできます。

共通の知人なので、相手の気持ちを探ってもらえるかもしれません。

されどわ

良くも悪くも、友達に情報は筒抜けですね…。

友達の紹介で異性と出会うデメリット

友達の紹介で出会うデメリット

友達の紹介はメリットもありますが、下記のようにデメリットもいろいろあります。

うまくいかなかった時が気まずい

友人に異性を紹介してもらって、そのまま恋愛が成就すればみんなが幸せになります。しかし実際にはもちろん、恋愛がうまくいかないことの方が多いです。

  • あんまりタイプじゃなかった…
  • 相手から連絡が返ってこない…
  • デートの途中でケンカになった…

友達に恋愛の進捗が伝わってしまうので、うまくいかなかった時に友人と気まずくなります。

また紹介相手が微妙だと思っても友人の顔を潰すわけにはいかず、その場では大人の対応で乗り切る必要があります。

紹介してもらえる人数に限りがある

紹介してもらえる異性は、友達が持っている交友範囲の中にいる人だけです。

そのため1人でも紹介してくれたら御の字で、複数人を紹介してくれることはまずありません。

されどわ

いろんな異性を見比べてみたい人は、婚活サービスを利用しましょう。

友達との関係まで悪くするかもしれない

あなたの立ち振る舞いによっては紹介相手だけでなく、紹介してくれた友人との関係を悪くするリスクもあります。

  • 友人に感謝を伝えない
  • タイプじゃないからと嫌そうな態度をとる
  • 紹介された異性を怒らせるような言動をする

友達はあなたのために異性を紹介してくれています。失礼な対応をするといった、友だちの顔をつぶすような言動はやめましょう。

顔合わせから付き合うまでの流れ

顔合わせから付き合うまでの流れ

友達から異性を紹介してもらって、実際に付き合うまでは下記のような流れで進みます。

連絡先を交換する or 3人~4人で会う

楽しい飲み会

友人からの紹介方法はいろいろありますが、定番のパターンは下記の2つです。

  • 連絡先を教えてもらう
  • 紹介者を加えて、3人~4人で会う

いきなり連絡先を教えてもらうパターンもありますし、「まずは紹介者を加えた3人~4人で会ってみる」ということも多いです。

複数人で会う場合も、会話を友達に任せきりにしないように心がけましょう。

ラインやメールでやり取りする

ラインやメールでのやり取り

連絡先を交換したら、まずはメールやラインでやり取りを行います。

いきなり会う約束を提案すると相手も身構えるので、はじめは無難な話題で何往復か連絡を送りましょう。

  • 共通の友達について
  • 趣味や好きなこと
  • 好きな食べ物
  • 行ってみたい場所

LINEでのやり取りのコツについては下記の記事でも紹介しているので、よければご覧ください。

会う約束をする

LINEやメールでの連絡が何度か続くようであれば、あなたに興味を持っている証拠です。

自然な会話の流れから、2人で会う約束を提案しましょう。最初はランチやディナーなど、短時間で終わるデートがおすすめです。

されどわ

相手の要望も聞きつつ、お店を予約してください。

デートしてみる

食事デート

1回目のデートは短時間ですませて、回数を重ねるごとにデートの時間を少しずつ増やすのがコツです。

会話はLINEでやり取りと同様、共通の話題で無難な話題を選びましょう。

付き合う

告白する

3回目のデートの帰り際に告白をしてみましょう。最後に告白することを計算に入れて、デートスポットを決めてください。

  • 夜景のきれいな場所
  • 観覧車

告白に成功したら、晴れてカップル成立となります。

紹介してくれた友達には結果を報告しよう

友達には結果を報告しよう

仲介してくれた友達には、お礼もかねてなるべく恋愛の状況を報告しましょう。

場合によっては紹介相手の気持ちを探ってくれるかもしれません。告白する際の貴重な情報になります。

また友達にお礼の気持ちを伝えることも大事です。ごはんをごちそうするなどしてお返しすると、人間関係が円滑になります。

友達の紹介についてよくある質問

友達の紹介でよくある質問

ここでは友達の紹介で出会う際に、よくある質問についてまとめました。

紹介してもらった後、進展しない場合はどうする?

相手が様子をうかがっているかもしれないので、こちらから連絡を送ってみましょう

LINEでの返信がなければ脈なしの可能性が高いので、諦めて新しい出会いを探してください。

出会ってから付き合うまでの期間はどれくらい?

期間でいえば出会ってから1~3ヶ月で付き合う人が多いです。

3~5回目のデートで告白するのが一般的とされています。

相手とのラインがめんどくさい時はどうする?

付き合う気がないのにラインを続ける必要はありません。

相手の時間も奪ってしまうので、面倒であれば返信をやめましょう

紹介してくれた友人には報告とお礼をしてください。

紹介相手がタイプじゃなかった時の断り方を教えて!

明確に断らなくても、ラインやメールの返信を行わなければ自然消滅します。

紹介された相手がタイプではなくても、その場では明るく振る舞ってください

やる気のない態度や、嫌そうな顔をするのはNGです。

友達の紹介よりも婚活をする方がおすすめ!

婚活サービスは効率がいい

ここまでは友人の紹介からの出会いについて紹介しました。しかし正直言って友達からの紹介はしがらみも多く、効率のいい出会い方とはいえません。

お金はかかりますが婚活サービスを利用する方が、短期集中で理想の相手と出会えます。

短期集中で多くの相手と出会える

友人から紹介してもらえる人数には限りがあります。交友範囲の広い友達であっても、紹介してくれる人数はせいぜい3人が限度でしょう。

されどわ

そもそも社会人になると、年を重ねるたびに友達が減ります…。

しかし婚活サービスなら短期間でたくさんの人と出会えますし、付き合うまでは同時並行でやり取りができます。

効率重視の活動ができる

友達の紹介で出会った場合は、情報が友達に筒抜けになります。友人に気を遣ってしまい、恋愛だけに集中できない場合もあるでしょう。

しかし婚活サービスには余計な人付き合いがありません。そのため恋人を探すことだけに集中できます

  • タイプじゃなかったらすぐに別れられる
  • 別れたらそこで縁が切れる
  • 他人からも余計な口出しをされない

効率重視で理想の相手を探すなら、自然な出会いよりも婚活サービスがおすすめです。

友達の紹介よりもおすすめの婚活サービス

おすすめの婚活サービス

効率よく出会いたいのであれば、婚活サービスを利用する方がずっと効率がよくておすすめです。

ここでは友達の紹介よりもおすすめの婚活サービスを紹介します。

まずは彼女がほしいなら
結婚相手を探すなら

まずは恋人がほしいなら:マッチングアプリがおすすめ

真面目なマッチングアプリがおすすめ


「まずは彼女がほしい」「結婚を焦っていない」という方は、まずマッチングアプリを試してみましょう。

料金が安く気軽に活動ができるので、彼女作りには最適です。

「どのマッチングアプリがいいのか分からない…」という方には、国内最大級のマッチングアプリであるPairsをおすすめします。

豊富な出会いが期待できるので「まずはいろんな女性と会ってみたい」という方はお試しください。

結婚相手を探すなら:結婚相談所がおすすめ

セブン結婚相談所

理想の結婚相手を探すなら、マッチングアプリよりも結婚相談所をおすすめします。

料金が高いというデメリットはありますが、下記のような理由からマッチングアプリよりもさらに上質な出会いがあります。

  1. 真剣な出会いを求める人だけが集まっている
  2. 仲人からアドバイスがもらえる
  3. 各種証明書の提出が必須

結婚相談所には「結婚に対する意思を持っている人」しか入会できません。

そのため中には出会ってからわずか3ヶ月で成婚退会するという人もいて、結婚相手を探す方にとっては理想的な出会いの場です。

低価格で豊富な出会いを求める方には、料金が業界最安クラスセブン結婚相談所がおすすめです。

IBJを含む3つの連盟に所属していて、出会える会員数は合計18万人と豊富な出会いが期待できます。相談所選びに迷う方は試してみましょう。

【まとめ】社会人必見!友達の紹介は付き合う確率が高い?

友達の紹介

いかがだったでしょうか。最後に、友達から異性を紹介してもらうメリット・デメリットを再掲します。

メリット
  • 付き合う確率が高い
  • 友達のお墨付きという安心感がある
  • 友達に悩みを相談できる
デメリット
  • うまくいかなかった時が気まずい
  • 紹介してもらえる人数に限りがある
  • 友達との関係まで悪くするかもしれない

友達からの紹介にはメリットがありますが、しがらみがあるためデメリットも多いです。

婚活サービスを利用する方が効率よく出会えるので、理想の相手を見つけたい方は活用しましょう。あなたに素敵な出会いがあることを願っています。

\ 出会える会員数は合計18万人 /

入会金14,800円・月会費7,900円と業界最安レベル!

目次