おすすめの結婚相談所ランキング│大手11社の料金や会員数を比較!

おすすめの結婚相談所ランキング

結婚相談所は日本全国に4000社以上あります。どの相談所に入会すれば良いのでしょうか?

結婚相談所のシステムはとても複雑で、実際に活動して初めて気がつく点もあります。

私は実際に、複数の結婚相談所で活動を行いました。

今回はそんな私が大手の結婚相談所を比較し、おすすめランキングを作成しました。相談所の活動費用は高額なので、この記事を参考に慎重に選びましょう。

まずは無料カウンセリングから!

結婚相談所 IBJメンバーズ
目次

結婚相談所 大手11社の比較表

数ある結婚相談所の中で、今回は日本全国に展開している大手11社を選んでいます。

相談所の活動で重要となる『会員の総数』『予算』『お見合いの申し込みができる回数』『サポートのタイプ』について比較しました。

会社名おすすめ紹介可能会員数
(男女合計)
1年間の予算
(税込)
申込み・紹介人数
(1ヶ月あたり)
サポートの質タイプ
ibjメンバーズ
IBJメンバーズ
1位約77,000名677,050円20名/月 ハイブリッド型
サンマリエ
サンマリエ
2位約77,000名618,200円13名/月 ハイブリッド型
naco-do
naco-do
3位約119,000名95,760円60名/月 データマッチング
ツヴァイ
ツヴァイ
第四位約97,000名557,700円30名/月 データマッチング
エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
第五位30,166名182,380円16名/月 ハイブリッド型
パートナーエージェントパートナーエージェント約73,000名416,900円11名/月 仲人型
ゼクシィエン婚活エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
約30,000名244,200円26名/月 ハイブリッド型
スマリッジ
スマリッジ
約30,000名125,400円14名/月
データマッチング
ムスベル
ムスベル
約175,000名844,800円(無制限)
※3
仲人型
o-net
オーネット
45,435名
※4
314,600円16.5名/月 データマッチング
ノッツェ
ノッツェ
非公開716,650円6名/月 仲人型
※1)1年間の総額:お見合いを1ヶ月に2回実施して、12ヶ月で成婚した場合の金額
※2)複数のプランがある場合には基本的なサービスを備えた人気プランで比較
※3)全国結婚相談所連盟は1回の申込につき10名まで、回数無制限。日本ブライダル連盟は月45名まで、良縁ネット・日本結婚相談所連盟は月各50名まで。
※4)2022年1月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員11,126名を含む。

おすすめの結婚相談所ランキング

【1位】IBJメンバーズ

IBJメンバーズは業界で最大級の会員数を誇る、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営をしている結婚相談所です。下記の点からおすすめしています。

  1. 会員数が業界で最大級のため、出会いが豊富
  2. 仲人が多数在籍している:相性が合わなければ替わってもらえる
  3. アプリ等のシステムが使いやすい

結婚相談所選びでよくある失敗は『出会いが少ない』『仲人との相性が合わない』といったものです。その点、IBJメンバーズではそういった心配はまずありません。

私自身も複数の結婚相談所を渡り歩きましたが、入会に迷う方がいたら間違い無くIBJメンバーズを勧めます。

あえて欠点を挙げるなら、店舗が都市部にしかない点です。店舗まで足を運ぶのは数ヶ月に1度くらいなので、家から少々遠くても通う価値はあると思います。

通える地域にお住まいの方は、まず無料カウンセリングへ行ってみましょう。

所属会員数約77,000名
(※日本結婚相談所連盟の登録会員数)
成婚実績成婚率50.4%
※2020年退会者のうち成婚した人の割合
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗新宿西口・銀座・有楽町・
東京・横浜・大宮そごう・
名古屋・大阪・なんば・
神戸・京都・福岡
お見合い申込み可能数
(1年あたり)
※アシストコースの場合
240名(20名/月)
活動費用(税込)
※アシストコースの場合
入会・登録料:252,450円
月会費:17,050円
成婚料 :220,000円
サイトURLIBJメンバーズ公式サイト
IBJメンバーズの基本データ

【2位】サンマリエ

サンマリエは『株式会社IBJ』の子会社となった『株式会社サンマリエ』が運営する結婚相談所です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に所属しているため、実は『IBJメンバーズ』と出会う会員は同じとなります。

都市部にのみ展開している『IBJメンバーズ』とは異なり、こちらは日本全国に店舗を展開しているのが特徴です。

月1〜2回開催される『サテライトサロン』も含めると、なんと全国42エリアに展開しています。IBJメンバーズと同等のサービスが受けられるので、家の近くにある方を選びましょう。

他社からの『乗り換え割』や20代が対象の『20代割』といった割引制度もあるので、上手に活用しましょう。

所属会員数約77,000名
(※日本結婚相談所連盟の登録会員数)
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗全国42エリア
※サテライト(月1~2回開催)を含む
お見合い申込み可能数
(1年あたり)
※スタンダードコースの場合
120名(10名/月)
特別紹介:1~3名/月
活動費用(税込)
※スタンダードコースの場合
入会・登録料:187,000円
月会費:17,600円
成婚料 :220,000円
サイトURLサンマリエ公式サイト
サンマリエの基本データ

【3位】naco-do(ナコード)

naco-do

naco-do(ナコード)株式会社いろものが運営するオンライン型の結婚相談所です。

検索会員数は11.9万人と日本最大級で、月額9,800円から始められるお手軽さが魅力と言えます。

更にお見合い申込みは1ヶ月あたり最大60名と非常に多く、出会いのチャンスが広がります。

また2022年より、2,980円のみで1ヶ月間お試しの活動ができる『モニタープラン』が開設されました。

まずは1ヶ月活動してみて、『思うような活動ができなければ他の相談所へ移る』という選択肢もできるのは非常に魅力的でしょう。

3ヶ月以内であれば返金保証もあるため、婚活にコスパを求める方にはおすすめの結婚相談所です。

検索会員数約119,000人
(※コネクトシップ, JBA, Rnetの会員を含む)
成婚実績成婚率37.6%
※全退会者のうち成婚退会した人の割合
サービス形態オンライン結婚相談所
店舗無し(オンラインにて対応)
お見合い申込み可能数
(1年あたり)
検索でのお見合い申込み:360名(30名/月)
お相手紹介:72名~360名(6名~30名/月)
基本料金1ヶ月プラン:9,800円
6ヶ月プラン:41,880円
URLnaco-do公式サイト
ナコードの基本データ

【4位】ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイは『株式会社ZWEI』が運営する結婚相談所です。こちらもサンマリエと同様、『株式会社IBJ』の子会社となりました。

業界最大級となる、全国約9.7万人の会員と出会えるのが特徴です。日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員に加えて、ツヴァイに所属する会員と出会えます。

ただし『ご紹介+IBJプラン』を選ばないとIBJの会員とは出会えないので、入会時はこちらを選びましょう。

また店舗が日本全国に50店舗あり、どの地域に住んでいても比較的通いやすいでしょう。

『20代割』『再入会割』『のりかえ割』などのオトクな割引もあるので、こちらもご活用ください。

所属会員数約97,000名
(※ツヴァイと日本結婚相談所連盟の登録会員数)
成婚実績成婚率42.3%
※2017年退会者のうち成婚した人の割合
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗全国50店舗
お見合い申込み可能数
(1年あたり)
※ご紹介+IBJプランの場合
360名(30名/月)
活動費用(税込)
※ご紹介+IBJプランの場合
入会・登録料:115,500円
月会費:17,600円
成婚料 :220,000円 ◎
◎ IBJ会員と成婚の場合のみ
サイトURLツヴァイ公式サイト
ツヴァイの基本データ

【5位】エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは2016年に誕生した、比較的新しいオンライン型の結婚相談所です。

大手の結婚相談所としては活動費用が格安で、更に3ヶ月以内であれば返金保証もあります。ただし、下記の様な欠点があります。

  1. 紹介可能な会員数が約30,000人しかおらず、出会いが少ない可能性がある。
  2. オンライン相談所は対面で定期的に面談をする相談所と比較すると、サポートが若干薄い。

とはいえエン婚活では、専任コンシェルジュによるオンラインでのサポートが受けられるので安心です。

また価格が安いため、気軽に入退会できる点もメリットと言えます。試しに入会して、もし思うような活動ができなければ他の相談所へ移る事も検討しましょう。

所属会員数30,166名
※コネクトシップの会員を含む
成婚実績6ヵ月以上活動を続けた会員の成婚率:30%
※(年間成婚退会者数)÷(毎月の平均活動会員数)×100
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗1店舗(オンラインにて対応)
お見合い申込み可能数
(1年あたり)
検索システムでの申込み:120名(10名/月)
紹介(データマッチング):72名(6名/月)
活動費用(税込)入会・登録料:10,780円
月会費:14,300円
成婚料 :0円
サイトURLエン婚活エージェント公式サイト
エン婚活エージェントの基本データ

【6位】パートナーエージェント

パートナーエージェントはタメニー株式会社が運営する結婚相談所です。

相談所の他にも、婚活事業者間で会員を相互紹介する『CONNECT-ship』や婚活パーティー『OTOCON(おとコン)』などのサービスも提供しています。

専属のコンシェルジュによる活動のサポートが魅力で、2021年には会員情報共有サービス『SCRUM』へ加盟したため大幅に会員数が増えました。

いわゆる『仲人型』の相談所としては活動費用が安いため、『仲人からのサポートをしっかり受けつつ、婚活の費用を抑えたい』という人におすすめの相談所です。

純会員数11,073人
紹介可能会員数約73,000人
※ CONNECT-ship会員・
SCRUMデータベース登録会員数を含む
成婚実績成婚率27%
※年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数
サービス形態結婚相談所(仲人型)
店舗全国24店舗
運営会社タメニー株式会社
URLパートナーエージェント公式サイト

【7位】ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントは『株式会社リクルート』が運営する結婚相談所です。日本全国に26店舗を展開しています。

結婚相談所の他に、マッチングアプリの『ゼクシィ縁結び』も運営しています。

活動費用が低価格なのにサポートが手厚いのが特徴です。低価格帯の相談所としては珍しく、仲人と対面での面談ができます。

また『1ヶ月あたりのお見合い申込み数』が比較的多く、コスパ抜群の結婚相談所と言えるでしょう。

紹介可能
会員数
約30,000名
※ CONNECT-ship会員を含む
成婚実績成婚率27%
※年間成婚退会者
÷年間平均在籍会員数
サービス形態ハイブリッド型
(データマッチング型・仲人型)
店舗全国26店舗
お見合い
申込み可能数
(1年あたり)
※スタンダード
プランの場合
検索申込み:360名(20名/月)
お相手紹介:72名(6名名/月)
基本料金
※スタンダード
プランの場合
入会料:33,000円
月会費:17,600円
公式サイトゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェントの基本データ

【8位】スマリッジ

スマリッジは来店不要でオンライン完結の結婚相談所です。オンライン結婚相談所は活動費用が安く、気軽に始められるのが魅力と言えます。

  • 費用が格安なので気楽に活動できる。
  • 必要なオプションだけをチョイスできる『オーダーメイド婚活』も可能。
  • 証明書の提出が必須で、真面目な出会いが期待できる。

こちらは費用を抑えて真剣な出会いを求める方向けの結婚相談所です。基本プランは1プランのみと分かりやすいですが、様々なオプションが設定されています。

そのため必要なオプションだけをチョイスできる『オーダーメイド婚活』も人気のポイントです。

所属会員数約30,000名
※コネクトシップの会員を含む
成婚率非公開
サービス形態オンライン結婚相談所
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
会社所在地東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル
URLスマリッジ公式サイト
スマリッジの基本情報

【9位】結婚相談所ムスベル

結婚相談所ムスベルは全国で36店舗を展開する、仲人型の大手結婚相談所です。

活動費用が高額という最大の欠点はありますが、その分仲人から手厚いサポートが受けられます。

また4つの相談所団体に加盟しており、出会える会員数は業界最大級です。更にお見合い申込み数が実質無制限のため、短期集中で婚活を進めたい方におすすめです。

資金に余裕のある方や『30代以上で短期成婚をしたい』という方は、まず資料請求・無料相談を行いましょう。

紹介可能
会員数
約175,000名
※加盟団体の会員数合計
加盟団体IBJ(日本結婚相談所連盟)
BIU(日本ブライダル連盟)
Rnet(良縁ネット)
JBU(全国結婚相談所連盟)
サービス形態結婚相談所(仲人型)
店舗全国36店舗
運営会社ムスベル株式会社
公式サイト結婚相談所 ムスベル
結婚相談所ムスベルの基本情報

【10位】オーネット(O-net)

オーネットは全国に40支社を持つ、業界大手の結婚相手紹介サービスです。

テレビCMも頻繁に流れている有名な相談所ですが、比較的安い値段で活動できます。基本サービスの他に、追加料金を支払って受けられるオプションがあります。

公式ホームページにはオプションの内容や料金について、詳しい記載がありません。どのようなサービスが受けられるか入会前に確認しましょう。

ネット上の評判も賛否両論ですが、『婚活に真剣な人とだけ出会いたい』『余計なサポートが不要』という方にはおすすめのサービスです。

オーネットに興味のある方は、まず結婚チャンステストを受けてみましょう。

所属会員数45,435名 ※1
成婚退会者数5,180人(2021年) ※2
サービス形態結婚相談所(データマッチング型)
運営会社株式会社オーネット
(英字表記:O-net, Inc.)
活動費用(税込)
※プレミアムプランの場合
入会・登録料:116,600円
月会費:16,500円
成婚料:0円
URLオーネット公式サイト
※1)2022年1月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員11,126名を含む。
※2)成婚退会者とは、会員同士で成婚することとなったとの退会届を当社に提出された会員のことをいう。既に退会された会員及び会員以外の方との婚約・結婚による退会者は含まない。

結婚相談所を選ぶポイント

自分に合った結婚相談所を選ぶのに重要なポイントは以下の点です。

  1. 出会いが多い
  2. 料金の安さ
  3. サポートの種類
  4. 大手か、中小か

これらの点を総合的に判断して、最適な相談所へ入会しましょう。

①出会いが多い

一般的なスペックの会員は、お見合いがなかなか組めずに苦労します。

逆にお見合いをたくさん組めさえすれば、成婚する可能性が高いです。お見合いを多く組むコツは、出会う人数が多い相談所に入会する事です。

会員数が多い

会員数の多さは、出会いの多さに直結します。会員数が少ない相談所に入会してしまうと、それだけ魅力的な異性が少なく成婚に時間がかかるからです。

ダラダラと活動すると、お金と時間の浪費に繋がります。必ず会員数の多い相談所に入会して下さい。

結婚相談所の業界で会員数が最も多いのは『日本結婚相談所連盟(IBJ)』です。

協会名所属会員数
IBJ(日本結婚相談所連盟)7.7万人
JBA(日本結婚相談協会)5.2万人
BIU(日本ブライダル連盟)5万人
全国結婚相談事業者連盟4.3万人
Rnet(良縁ネット連盟)4万人
NNR(日本仲人連盟)1.4万人
JMN(株式会社日本成婚ネット)非公表
主な協会と会員数

そのため『IBJに所属する相談所か、またはIBJの会員とお見合いができる相談所』に入会するのがおすすめです。

それが具体的には、IBJメンバーズサンマリエツヴァイといった相談所になります。

申込み可能数が多い相談所・コースを選ぼう

お見合いを申込みできる回数も重要です。会員数が多くても、挑戦するチャンスが少なければそれだけ成婚が遠のきます。

お見合いを申し込める人数が、最低でも1ヶ月に20人以上のコースにしましょう。

あなたがお見合いを申し込んで、お相手がOKしてくれる確率は約10%と言われています。

お見合いを申し込んで、お相手がOKしてくれるのは10人に1人

『20人に申し込んで、1人か2人がお見合いを受けてくれれば順調』という厳しい世界なのです。

ただ一般的には、申込み可能数が多いコースほど活動費用が高くなります。予算と相談しながら、できるだけ申し込み数が多いコースを選びましょう。

②料金の安さ

結婚相談所選びでは『安くてたくさん出会える』事が大事です。

ただし仲人からしっかりしたサポートを受けるには、それだけ活動費用が高くなります。

高額な相談所ほどサポートが充実する

活動費用が高額な相談所で受けられるサービスは、下記の様なものです。

月に数回行う対面での面談
仲人の時間を拘束するため高くなる。安い相談所は電話やメールでなら相談を受けてくれることも。
お見合いへの同行
仲人がお見合いに付いてきてもらい、
①立ったままでお相手の紹介。仲人はその後退席。
②あなた・お相手・仲人の3人でお見合いを行う。
婚活のアドバイス(服装やメイク、デートプラン等)
婚活で成功するコツについてしっかりアドバイスがもらえる。

要するに高額だと仲人が積極的に動いてくれるという訳です。あなたが受身でも仲人がいろいろ助けてくれます。

逆に言えばあなたが主体的に婚活をするのであれば、安い所でも充分です。

困った時に仲人が相談に乗ってくれるなら、安い相談所で充分だと思います。

③サポートのタイプ

結婚相談所は大きく分けて3つのタイプがあります。入会前にそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

  1. 仲人型
  2. データマッチング型
  3. ハイブリッド型

それぞれ下記のような傾向があります。

仲人型データマッチング型ハイブリッド型
活動費用高い安い中間
スタッフのサポート手厚い薄い中間

仲人型

仲人型

仲人型は、仲人による手厚いサポートを受けられるのが特徴です。仲人はあなたのお世話係となり、結婚相談所内の活動を助けてくれます。

  • あなたに合ったお相手の紹介
  • お見合いのセッティング・立会い
  • 婚活に関するアドバイス
  • 交際時にお相手の気持ちを確認
  • プロポーズまでのサポート

ただし仲人の人件費がかかるため、料金が高いのが欠点です。

少々お値段が高くても、『婚活のプロからアドバイスを受けて短期間で成婚したい』という方におすすめです。

データマッチング型

データマッチング型

データマッチング型は登録されたプロフィール情報をもとに、お見合いを申し込むスタイルです。

仲人型の相談所と比較すると、スタッフからのサポートは少ないです。

その代わりに活動費用の安さがメリットとなります。他人からの余計な干渉も無いので、自分で好きに活動したいという方にはおすすめです。

ハイブリッド型

『ハイブリッド型』は『仲人型』『データマッチング型』の両方の特徴を持ったタイプです。

仲人からアドバイス・会員の紹介を受けつつ、プロフィールを見てお見合いを申し込む事もできます。

最近はハイブリッド型も多く、IBJメンバーズサンマリエはこのタイプです。

④大手か、中小か

全国にチェーン店を持つ大手結婚相談所では、安定したサポートが受けられます。結婚相談所選びで大失敗する事はまずありません。

また大手なら仲人が複数名所属しているので、もし相性が合わなければ替わってもらえます。下記は大手と中小の比較表です。

料金サポート所属する
仲人数
大手の
結婚相談所
高い安定して高い
(70~90点)
複数名
中小の
結婚相談所
安い当たり外れが大きい
(30~100点)
1~3人程度

中小の相談所は当たり外れが大きいので、初めて入会する方には大手の結婚相談所がおすすめです。

というのも中小の結婚相談所は料金が安い代わりに仲人の人数が少なく、サポートも相談所によって様々だからです。

入会する場合は事前に無料カウンセリングを受けて、仲人の人柄を見極めましょう。

私は関西の様々な結婚相談所に入会し、活動を行ってきました。関西のおすすめ相談所について下記の記事でまとめたので、よければこちらもご覧ください。

まずは無料カウンセリングを受けよう

まずは無料でカウンセリングを受けよう

どの結婚相談所に入会するか迷ったら、まずは無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

実際に相談所を訪れる事で、雰囲気もつかめると思います。ここでは無料カウンセリングを実りあるものにするためのコツをお伝えします。

  1. 必ず2ヶ所以上の結婚相談所を訪れる
  2. とはいえ『無料カウンセリングに行きすぎ』はNG
  3. ネットの口コミは参考程度に捉える
  4. 担当する仲人との相性が大事!

①必ず2ヶ所以上の結婚相談所を訪れる

無料カウンセリングの場所で入会を即決する事は、絶対に避けて下さい。少なくとも2ヶ所以上の結婚相談所で話を聞き、比較してから入会しましょう。

その場でサインさせようと迫る相談所もありますが、そんな相談所はロクな所じゃありません。

もしその場でサインしてしまった場合は、クーリングオフで解約してください。

②とはいえ『無料カウンセリングに行きすぎ』はNG

結婚相談所は高価な買い物なので、比較は大事です。とはいえ10ヶ所も20ヶ所もカウンセリングに行くのはNGです。

というのもたくさん行き過ぎると、訳が分からなくなっていつまで経っても決められません。

これは入会後にも同じ事が言えます。いろんな人とお見合いしすぎると、いつまで経っても1人に絞りきれません。

③ネットの口コミは参考程度に捉える

結婚相談所に関しては、ネットの口コミがあまり参考になりません。個人的な恨みや、同業他社が足を引っ張る目的で悪口を書いていたりします。

ネット情報に惑わされず、料金プランを確認したら最後は実際に合って雰囲気を確かめてください。

④担当する仲人との相性が大事!

結婚相談所も人付き合い。結局は仲人と相性が合うかどうかが大事です。

せっかく高いお金払うんだから、気持ちよく活動したいよね。

無料カウンセリングで1時間ほど会話することで、気軽にお話しできそうかを確かめましょう。

結婚相談所は複雑。比較はシンプルに!

いかがだったでしょうか。結婚相談所の仕組みは非常に複雑です。各社それぞれの良さがあり、仕組みも微妙に違って単純な比較するのは難しいと思います。

なのであまり難しく考えず、まずは無料カウンセリングへ行ってみるのがおすすめです。

婚活は若いうちに始める方が有利です。まずは行動を起こす所から始めてください。

まずは無料カウンセリングから!

結婚相談所 IBJメンバーズ
目次
閉じる