20代におすすめの結婚相談所ランキング│大手10社の料金や会員数を徹底比較!

おすすめの結婚相談所ランキング 結婚相談所

日本全国に展開している、大手の結婚相談所はどこを選べば良いのでしょうか?

結婚相談所のシステムは複雑で、実際に活動して初めて気がつく点もあります。

私

実際に20代の頃、複数の結婚相談所で活動を行いました。

今回はそんな私が大手の結婚相談所を比較し、ランキングを作成しました。

相談所の活動費用は高額なので、この記事を参考に慎重に選んでください。

結婚相談所 大手10社の比較表

結婚相談所は日本全国に4000社以上あります。今回はその中でも日本全国に展開している、大手10社を選んでいます。

相談所の活動で重要となる『会員の総数』『予算』『お見合いの申し込みができる回数』『サポートのタイプ』について比較しました。

会社名おすすめ紹介可能会員数
(男女合計)
1年間の予算
(税込)
申込み・紹介人数
(1ヶ月あたり)
サポートの質タイプ
ibjメンバーズ
IBJメンバーズ
1位約73,000名666,600円20名/月 ハイブリッド型
サンマリエ
サンマリエ
2位約73,000名651,200円23名/月 ハイブリッド型
ツヴァイ
ツヴァイ
3位90,728名546,700円30名/月 データマッチング
エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
第四位約55,000名182,380円16名/月 ハイブリッド型
naco-do
naco-do
第五位約119,000名95,760円60名/月 データマッチング
o-net楽天オーネット 48,007名314,600円16.5名/月 データマッチング
パートナーエージェントパートナーエージェント29,353名416,900円11名/月 ハイブリッド型
ゼクシィエン婚活エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
約30,000名244,200円26名/月 ハイブリッド型
ペアーズエンゲージ
Pairsエンゲージ
約30,000名192,000円20名/月
データマッチング
ノッツェ
NOZZE
(ノッツェ)
非公開716,650円6名/月 仲人型
※1)1年間の総額:お見合いを1ヶ月に2回実施して、12ヶ月で成婚した場合の金額
※2)複数のプランがある場合には基本的なサービスを備えた人気プランで比較

20代におすすめの結婚相談所ランキング

【1位】IBJメンバーズ

【サービス紹介】IBJ様_IBJメンバーズ紹介映像

IBJメンバーズは業界で最大級の会員数を誇る、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営をしている結婚相談所です。下記の点からおすすめしています。

  1. 会員数が業界で最大級のため、出会いが豊富
  2. 仲人が多数在籍している:相性が合わなければ替わってもらえる
  3. アプリ等のシステムが使いやすい

結婚相談所選びでよくある失敗は『出会いが少ない』『仲人との相性が合わない』といったものです。その点、IBJメンバーズではそういった心配はまずありません。

私自身も複数の結婚相談所を渡り歩きましたが、入会に迷う方がいたら間違い無くIBJメンバーズを勧めます。

欠点は店舗が都市部にしかない所です。店舗まで足を運ぶのは数ヶ月に1度なので、少々時間をかけても通う価値はあると思います。

通える地域にお住まいの方は、まず無料カウンセリングへ行ってみましょう。

IBJメンバーズの基本データ

所属会員数約73,000名
(※日本結婚相談所連盟の登録会員数)
成婚実績成婚率50.4%
※2020年退会者のうち成婚した人の割合
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗新宿西口・銀座・有楽町・
東京・横浜・大宮そごう・
名古屋・大阪・なんば・
神戸・京都・福岡
お見合い申込み可能数(1年あたり)
※アシストコースの場合
240名(20名/月)
活動費用(税込)
※アシストコースの場合
入会・登録料:242,000円
月会費:17,050円
成婚料 :220,000円
サイトURL婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズについては下記の記事にも詳しく書いているので、よければこちらもご覧ください。

結婚相談所は『IBJメンバーズ』がおすすめ!

【2位】サンマリエ

【part2】幸せの始まりはサンマリエ

サンマリエは『株式会社IBJ』の子会社となった『株式会社サンマリエ』が運営する結婚相談所です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に所属しているため、実は『IBJメンバーズ』と出会う会員は同じとなります。

都市部にのみ展開している『IBJメンバーズ』とは異なり、こちらは日本全国に店舗を展開しているのが特徴です。

月1〜2回開催される『サテライトサロン』も含めると、なんと全国42エリアに展開しています。IBJと同等のサービスが受けられるので、家の近くにある方を選びましょう。

20代の方限定で行われる『20代割』といった割引もあるので、こちらも活用しましょう。

サンマリエの基本データ

所属会員数約73,000名
(※日本結婚相談所連盟の登録会員数)
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗全国42エリア
※サテライト(月1~2回開催)を含む
お見合い申込み可能数(1年あたり)
※プレミアムコースの場合
240名(20名/月)
特別紹介:1~3名/月
活動費用(税込)
※プレミアムコースの場合
入会・登録料:220,000円
月会費:17,600円
成婚料 :220,000円
サイトURL結婚相談所サンマリエ

サンマリエについては下記の記事にも詳しくまとめたので、よければこちらもご覧ください。

結婚相談所サンマリエを徹底調査!

【3位】ツヴァイ(ZWEI)

株式会社ZWEI(ツヴァイ)動画広告Ver.3 重盛さん体験篇「自分の本当の価値観が分かるグラフを作って分析してくれました」 120s

ツヴァイは『株式会社ZWEI』が運営する会社です。こちらもサンマリエと同様、『株式会社IBJ』の子会社となりました。

業界最大規模となる、全国約9万人の会員と出会えるのが特徴です。日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員に加えて、ツヴァイに所属する会員と出会えます。

ただし『ご紹介+自由検索コース』を選ばないとIBJの会員とは出会えないので、入会時はこちらを選びましょう。

IBJやサンマリエで行う『プロフィール検索からの申し込み』を含めて、出会い方が7つもあるのが特徴です。

また店舗が日本全国に50店舗あり、どの地域に住んでいても比較的通いやすいでしょう。

20代限定割引となる『20代割プラン』もあります。20代の会員も多く所属しているのでおすすめ。

ツヴァイの基本データ

所属会員数90,728名
(※ツヴァイと日本結婚相談所連盟の登録会員数)
成婚実績成婚率42.3%
※2017年退会者のうち成婚した人の割合
サービス形態ハイブリッド型(データマッチング型・仲人型)
店舗全国50店舗
お見合い申込み可能数(1年あたり)
※ご紹介+自由検索コースの場合
360名(30名/月)
活動費用(税込)
※ご紹介+自由検索コースの場合
入会・登録料:115,500円
月会費:17,600円
成婚料 :220,000円 ※
※ IBJ会員と成婚の場合のみ
サイトURL結婚相談所 ZWEI「ツヴァイ」

ツヴァイについては下記の記事にも詳しく書いています。よければこちらもご覧ください。

ツヴァイの会員数や料金プラン・口コミ評判について

結婚相談所を選ぶポイント

自分に合った結婚相談所を選ぶのに重要なポイントは以下の点です。

  1. 出会いが多い
  2. 料金の安さ
  3. サポートの種類
  4. 大手か、中小か

これらの点を総合的に判断して、最適な相談所へ入会しましょう。

①出会いが多い

一般的なスペックの会員は、お見合いがなかなか組めずに苦労します。

逆にお見合いをたくさん組めさえすれば、成婚する可能性が高いです。お見合いを多く組むコツは、出会う人数が多い相談所に入会する事です。

会員数が多い

会員数の多さは、出会いの多さに直結します。会員数が少ない相談所に入会してしまうと、それだけ魅力的な異性が少なく成婚に時間がかかるからです。

ダラダラと活動すると、お金と時間の浪費に繋がります。必ず会員数の多い相談所に入会して下さい。

結婚相談所の業界で会員数が最も多いのは『日本結婚相談所連盟(IBJ)』です。

協会名所属会員数
IBJ(日本結婚相談所連盟)7.3万人
JBA(日本結婚相談協会)5.2万人
BIU(日本ブライダル連盟)5万人
全国結婚相談事業者連盟4.3万人
Rnet(良縁ネット連盟)4万人
NNR(日本仲人連盟)1.4万人
JMN(株式会社日本成婚ネット)非公表
主な協会と会員数

そのため『IBJに所属する相談所か、またはIBJの会員とお見合いができる相談所』に入会するのがおすすめです。

それが具体的には、IBJメンバーズサンマリエツヴァイといった相談所になります。

申込み可能数が多い相談所・コースを選ぼう

お見合いを申込みできる回数も重要です。会員数が多くても、挑戦するチャンスが少なければそれだけ成婚が遠のきます。

お見合いを申し込める人数が、最低でも1ヶ月に20人以上のコースにしましょう。

あなたがお見合いを申し込んで、お相手がOKしてくれる確率は約10%と言われています。

お見合いを申し込んで、お相手がOKしてくれるのは10人に1人

『20人に申し込んで、1人か2人がお見合いを受けてくれれば順調』という厳しい世界なのです。

ただ一般的には、申込み可能数が多いコースほど活動費用が高くなります。予算と相談しながら、できるだけ申し込み数が多いコースを選びましょう。

②料金の安さ

結婚相談所選びでは『安くてたくさん出会える』事が大事です。

ただし仲人からしっかりしたサポートを受けるには、それだけ活動費用が高くなります。

高額な相談所ほどサポートが充実する

活動費用が高額な相談所で受けられるサービスは、下記の様なものです。

月に数回行う対面での面談
仲人の時間を拘束するため高くなる。安い相談所は電話やメールでなら相談を受けてくれることも。
お見合いへの同行
仲人がお見合いに付いてきてもらい、
①立ったままでお相手の紹介。仲人はその後退席。
②あなた・お相手・仲人の3人でお見合いを行う。
婚活のアドバイス(服装やメイク、デートプラン等)
婚活で成功するコツについてしっかりアドバイスがもらえる。

要するに高額だと仲人が積極的に動いてくれるという訳です。あなたが受身でも仲人がいろいろ助けてくれます。

逆に言えばあなたが主体的に婚活をするのであれば、安い所でも充分です。

困った時に仲人が相談に乗ってくれるなら、安い相談所で充分だと思います。

③サポートのタイプ

結婚相談所は大きく分けて3つのタイプがあります。入会前にそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

  1. 仲人型
  2. データマッチング型
  3. ハイブリッド型

それぞれ下記のような傾向があります。

仲人型データマッチング型ハイブリッド型
活動費用高い安い中間
スタッフのサポート手厚い薄い中間

仲人型

仲人型

仲人型は、仲人による手厚いサポートを受けられるのが特徴です。仲人はあなたのお世話係となり、結婚相談所内の活動を助けてくれます。

  • あなたに合ったお相手の紹介
  • お見合いのセッティング・立会い
  • 婚活に関するアドバイス
  • 交際時にお相手の気持ちを確認
  • プロポーズまでのサポート

ただし仲人の人件費がかかるため、料金が高いのが欠点です。

少々お値段が高くても、『婚活のプロからアドバイスを受けて短期間で成婚したい』という方におすすめです。

データマッチング型

データマッチング型

データマッチング型は登録されたプロフィール情報をもとに、お見合いを申し込むスタイルです。

仲人型の相談所と比較すると、スタッフからのサポートは少ないです。

その代わりに活動費用の安さがメリットとなります。他人からの余計な干渉も無いので、自分で好きに活動したいという方にはおすすめです。

ハイブリッド型

『ハイブリッド型』は『仲人型』『データマッチング型』の両方の特徴を持ったタイプです。

仲人からアドバイス・会員の紹介を受けつつ、プロフィールを見てお見合いを申し込む事もできます。

最近はハイブリッド型も多く、IBJメンバーズサンマリエはこのタイプです。

④大手か、中小か

全国にチェーン店を持つ大手結婚相談所では、安定したサポートが受けられます。結婚相談所選びで大失敗する事はまずありません。

また大手なら仲人が複数名所属しているので、もし相性が合わなければ替わってもらえます。下記は大手と中小の比較表です。

料金サポート所属する仲人の人数
大手の結婚相談所高い安定している
(70~90点)
複数名
中小の結婚相談所安い当たり外れが大きい
(30~100点)
1~3人程度

中小の相談所は当たり外れが大きいので、初めて入会する方には大手の結婚相談所がおすすめです。

というのも中小の結婚相談所は料金が安い代わりに仲人の人数が少なく、サポートも相談所によって様々だからです。

入会する場合は事前に無料カウンセリングを受けて、仲人の人柄を見極めましょう。

私は関西の様々な結婚相談所に入会し、活動を行ってきました。関西のおすすめ相談所について下記の記事でまとめたので、よければこちらもご覧ください。

20代の方に結婚相談所をおすすめする理由

20代の方に結婚相談所をおすすめする理由

男女共に若い方が結婚しやすい

多くの結婚相談所は30~40代がボリュームゾーンとなります。そんな中で若さは武器です。

20代男性は同年代のライバルが少ない
20代女性と比べて20代男性は少なく、同年代にモテやすい。
20代女性は全年代の男性にモテる
男性は若い女性が好きなので、若いというだけで需要がある。

上記の通り、20代というだけで活動が有利に進められます。逆に年齢が上がるごとに成婚へのハードルが高くなるので、若いうちに婚活を始めましょう。

20代前半は同年代との出会いが少ないので要注意

20代前半で結婚相談所に入会する人はとても少ないです。

同年代や年下の相手と結婚したいなら、相談所への入会は20代後半まで待ちましょう。

理想のお相手に出会える

結婚相談所ではお相手の詳細なプロフィールが見られます。各種証明書の提出が必須のため、嘘はつけません。

提出する証明書の一例
  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 年収証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書

そのため自然な恋愛では出会えない、自分が理想とするお相手に出会えます。

平均初婚年齢は男性31歳、女性30歳

厚生労働省のホームページによると、令和元年の平均初婚年齢は以下の通り。

  • 男性が31.2歳
  • 女性が29.6歳

平均は年々高くなっていますが、最近は平均30歳前後で結婚しています。

30歳で結婚するには、逆算して20代のうちに『運命の相手』と出会う必要があります。

20代限定のプランも活用しよう

結婚相談所の世界で20代は非常に人気があります。そのため20代限定の割引を行う相談所も多いです。

サンマリエツヴァイでは20代割を行っています。こういった割引も上手に活用しましょう。

まずは無料カウンセリングを受けよう

まずは無料でカウンセリングを受けよう

必ず2ヶ所以上の結婚相談所を訪れる

無料カウンセリングの場所で入会を即決する事は、絶対に避けて下さい。

少なくとも2ヶ所以上の結婚相談所で話を聞き、比較してから入会しましょう。

中にはあれこれ理由をつけてその場でサインさせようとする相談所もありますが、そんな相談所はロクな所じゃありません。

もしその場でサインしてしまった場合は、クーリングオフで解約してください。

とはいえ『無料カウンセリングに行きすぎ』はNG

結婚相談所は高価な買い物なので、比較は大事です。とはいえ10ヶ所も20ヶ所もカウンセリングに行くのはNGです。

というのもたくさん行き過ぎると、訳が分からなくなっていつまで経っても決められません。

これは入会後にも同じ事が言えます。いろんな人とお見合いしすぎると、いつまで経っても1人に絞りきれません。

ネットの口コミは参考程度に捉える

結婚相談所に関しては、ネットの口コミがあまり参考になりません。

個人的な恨みや、同業他社が足を引っ張る目的で悪口を書いていたりします。

ネット情報に惑わされず、料金プランを確認したら最後は実際に合って雰囲気を確かめてください。

担当する仲人との相性が大事

結婚相談所も人付き合い。結局は仲人と相性が合うかどうかが大事です。

せっかく高いお金払うんだから、気持ちよく活動したいよね。

無料カウンセリングで1時間ほど会話することで、気軽にお話しできそうかを確かめましょう。

結婚相談所は複雑。比較はシンプルに!

いかがだったでしょうか。結婚相談所の仕組みは非常に複雑です。

各社それぞれの良さがあり、仕組みも微妙に違って単純な比較するのは難しいと思います。

なのであまり難しく考えず、まずは無料カウンセリングへ行ってみるのがおすすめです。

婚活は若いうちに始める方が有利です。まずは行動を起こす所から始めてください。

タイトルとURLをコピーしました